勝どき「かねます」ダブルでとろける生ウニ牛巻きがやばい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勝どき駅から徒歩1分と、めっちゃ駅チカ!!

都営大江戸線の勝どき駅から徒歩1分、勝どき駅の上にある勝どきビュータワーに飲み屋「かねます」はあります。

DSC_0001

平日は比較的すいていますが、土曜日は開店時間(15時)の前から行列ができるお店です。

今回は、13時45分にいったところ、既に並んでいる人がおり、開店30分前には30人くらいが並んでいました。

DSC_0004

お店に一度に入れる人数は20~25名くらいかと思いますので、一度に入れなかった残りの方は2巡目になります。

メニューは日替わり!!

DSC_0010

こちらのお店は、メニューは日替わりですので、店内の黒板を確認してください。

フグに、ウニに、カニに、アワビと魚介料理を中心としたメニューのラインナップです。

また、遅い時間にお店にいくと、なくなった料理がメニューから消されていきますので、色々と食べたい場合には、早い時間に行くことをお勧めします!!

まずは、瓶ビールで乾杯!!

DSC_0011

お店に入った順に、お酒のオーダーを聞かれ、エビスの瓶ビールで乾杯!!

続いては、料理のオーダーです。

色々と食べたいメニューばかりですが、一つ一つ結構ボリュームがあり、お値段もそれなりするので、注文する際には注意が必要です。(途中での追加オーダーも可能です)

蟹身たっぷり「毛がにサラダ」

DSC_0025

毛がにのこうらに、蟹身たっぷりで、ほとんどカニのサラダ!!これは、インパクトありますねぇ…。

カニのサラダを食べた後は、残ったカニ味噌で、こうら酒にしていただきました!!

ダブルでとろける「生うに牛巻き」

DSC_0028

DSC_0037

こちらのお店の名物的存在の「生うに牛巻き」!!今回こちらのお店に訪問した目的の1品です!!

食べると、口の中で生うにと牛肉がダブルでとろけて、めっちゃやばいっす!!口の中が、口福(こうふく)に包まれますぅ…。

脂がたっぷりのった「鮭児さしみ」

DSC_0050

幻の鮭といわれる鮭児。

食べてみると、脂がたっぷりのっていてウマウマっす!!

めっちゃフワフワ「あなご焼」

DSC_0056

大ぶりなあなごの1本焼き!!

頭に近い部分はフワフワ、尾のほうはしっかりとした味わいで、2種類の味わいが楽しめます。

寒い日は、熱燗で温まる!!

DSC_0062

寒い中に長い間並んでいたので、軽くビールを飲んだあとは、熱燗で体を温めます!!

やっぱり、魚介系の和食には、日本酒が合いますね…。

絶品!!「ふぐさし白子合え」

DSC_0073

河豚刺しはよく食べるのですが、白子で和えて食べるなんて、なんて贅沢なんでしょう…。

河豚の味わいと白子の味わいを一度に味わえる、幸せを感じられる1品です。

フォアグラと鴨の競演「フォアグラ・かもつくね焼き」

DSC_0075

鴨のつくねというか、レアハンバーグ状態で美味い!!

大きなフォアグラも載っていて、これは贅沢ですね!!

今人気の「牛ヒレかつ」

DSC_0101

最近めっちゃ人気の牛ひれカツ!!中央部のピンクがめっちゃ美しいですぅ…。

塩があれば、塩で食べたかったっす!!

冷酒は、「獺祭純米大吟醸50」

DSC_0103

熱燗で身体も温まってきたので、ここからはすっきりと冷酒へ!!人気の純米大吟醸酒「獺祭」をいただきました。

最高の日本酒のあて「あん肝」

DSC_0090

そして大好きなあん肝、これは絶対に外せません…。

あん肝をチビチビ舐めるように食べながら、日本酒を飲む…これが、最高です!!

美味しい肴があれば、お酒が進むもの。冷酒を何回おかわりしたことか(笑)

贅沢なメニューを立ち飲みということで、比較的リーズナブルなお値段でいただけるので、平日早めに仕事が終わった日や土曜の早い時間から是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店舗概要
店名:かねます
住所:東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー1F
電話番号:03-3531-8611
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002243/

2016年3月22日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.