高速バスを降りたらホテルで朝食を~4ヶ所目/東京スカイツリーを眺めながらの朝食ならメジャーな高級ホテルよりもお勧めなのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京スカイツリーを眺めながらの朝食はどこがオススメですか?

結構聞かれる質問なんですが、実はこの東京スカイツリーの住所はといいますと、〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2。墨田区、つまり下町です。高級ホテルが立ち並ぶ、例えば港区とか、千代田区とか、そういった場所からはちょっと離れているわけですね。

と、なりますと。

(景観を優先するなら)高級ホテルよりもビジネスホテルがオススメ。ということになります(とはいってもちょっと高めのビジネスホテルになりますが)

どこら辺の場所にあるホテルがオススメ?

・両国
・上野
・浅草

この辺が候補地となるでしょうか。

「東京スカイツリーが間近に見られる」

勿論これが一番大事。

しかしそのために最も重要なことがあります。何かと言いますと、高層階であること。

東京タワー

高い建物というものは基本的に、高層階からだと全体が綺麗に見渡せます。

newotani5(86)

一方、地上1階から見上げる場合だとこんな感じ。全体が視界に入り切らず、何となく「収まりが悪い」感じになってしまいます。まして東京スカイツリーのような「ものすごく高い建物」の場合は猶更です。一定の高さのある場所から眺める。それも間近というよりは一定の距離を置いて眺めるのがベストです。

と、いうわけで、

「東京スカイツリーを眺めながら朝食を~」

その場所として選択したのは、

浅草

です。

実は浅草を選んだ理由はもう一つあります。それは、バスが早く到着し過ぎてしまった場合…浅草寺を早朝参拝。いや別に、早く到着してしまった場合でなくてもぜひ訪れてほしいとは思っています。

しかし、人通りが少ない早朝の時間帯は特にオススメなんです。

朝食の前に…早朝のお寺参拝

asakusa(5)

朝6時半頃。いつもは観光客で賑わう仲見世通りも閑散としています。

訪れているのはおそらく地元の商店街の方でしょうか。

asakusa(3)

まだ開店ではありませんが…シャッターを開いている土産物店が。

asakusa(7)

五重塔が見えてきました。古(いにしえ)のスカイツリーですね。

asakusa(8)

近影。

asakusa(10)

なで仏様。

足をさすってご利益にあやかります。

asakusa(11)

本殿が近づいてまいりました。

asakusa(16)

合掌。

asakusa(18)

浅草寺の境内から東京スカイツリーを眺めることができます。

いざ、朝食へ

asakusa-bf(1)

今回朝食のために訪れたホテルはザ・ゲートホテル雷門。その13階から眺めた浅草寺はこんな感じ。

結構ビルの中に埋もれるような囲まれるような建っているのがわかりますね。

asakusa-bf(8)

卵料理はオムレツやスクランブルエッグ、エッグベネディクト等、いくつか選ぶことができます。

写真はエッグベネディクトです。

asakusa-bf(7)

ホテルのエンブレムを撮影。

asakusa-bf(3)

訪れたのは平日でしたので、幸いにも窓際の席を確保することができました。

そして…

asakusa-bf(4)

東京スカイツリー

他のビルも結構高いビルではあると思います。しかしそんなビルの高さも完全に霞んでしまう程の圧倒的な高さです。

asakusa-bf(10)

再びエッグベネディクトに戻りまして、

asakusa-bf(11)

ナイフで卵を開きますと…

asakusa-bf(12)

もう一個も…トローリと黄身が滲み出る瞬間。

asakusa-bf(13)

ちなみに、卵料理以外(パン、サラダ、その他副菜等)はビュッフェ形式です。

asakusa-bf(16)

ナス、カボチャ、トマト…

asakusa-bf(15)

ペンネ。

asakusa-bf(5)

ちなみにこのバター、「エシレ」といいまして、結構有名なブランドだそうです。

このザ・ゲートホテル雷門、高級ホテルのような豪華さはないのですが一つ一つの部分で結構こだわりを感じられました。

asakusa-bf(20)

ホテルから浅草駅へ向かう途中に撮影。座席数はそれほど多くないです。なので大勢で訪れるには不向きな場所かもしれません。なので1~2名で訪れるのがベストでしょう。

東京スカイツリーを眺めながらの朝食もそうなのですが、やはり一度はオススメしたいのが「早朝の浅草寺参拝」です。

普段は観光客で賑わっているイメージのある浅草寺。つまり浅草ですが、そういった観光客がほとんどいない、非常に静謐な時間帯はある意味厳かな雰囲気すら感じさせてくれます。

それと、

asakusa(5)

このシャッターはぜひ一度鑑賞されたし。

深夜に訪れて鑑賞することもできないわけではありません。しかしこれはぜひ、明るい光の中で眺めておきたいもの。観光地の、普段とは違った一面を知るきっかけにもなるかもしれません。

ザ・ゲートホテル雷門

〒111-0034 東京都台東区雷門2-16-11
・東京メトロ銀座線「浅草駅」(出口2)より徒歩2分
・都営地下鉄浅草線「浅草駅」(出口A4)より徒歩2分
・つくばエクスプレス「浅草駅」(出口A1)より徒歩8分
・東武スカイツリーライン「浅草駅」(中央口)より徒歩3分
TEL:03-5826-3877(代表)
営業時間 レストラン&バー (13階) 朝食 6:30~10:00
朝食代 2,160円(*ブレックファーストブッフェ。税、サービス料込)

2016年5月10日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.