芸能人も御用達!表参道のガレット専門店「ブレッツカフェ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリで1番のクレープリー

先日いつも都内のグルメをアップしている芸能人のブログを見ていて、ここのブレッツカフェが出ていたので、私も早速予約をして行ってみました。表参道店は、路地を入ったカフェ通りにあって場所もおしゃれな感じ。テラスもあるので、夏場はヨーロッパっぽく外でいただくのも良さげな雰囲気。

日本初出店のクレープリーとだけあって、最近じわじわ流行っているガレットのお店です。パリのマレ地区という場所にもあり、フィガロ誌で「パリ一番のクレープリー」に9年連続で選ばれたというから、期待も高まります。

20160813 #1_9542_Fotor

ガレットって基本はクレープなので、夜よりもランチとかブランチの方が向いているかもしれませんね。サイドメニューが美味しかったので、アルコールを楽しみながらつまむのも向いてそう。

内装は落ち着いた雰囲気

ぱんだはフランスへは行ったことはありませんが、フランス雑貨のプチコキャンを連想させるような絵画が飾ってあったりと楽しい空間です。店員さんも非常に親切で、お話も弾む感じ。

20160813 #2_8024_Fotor

メニューをみながら、ガレットとサラダかな〜なんて思っていたのですが「今日はモンサンミッシェルMont-Saint-Michel近郊から輸入されたムール貝がとっても濃厚で美味しいからぜひこっちを頼んで欲しい」とオススメされ素直にそちらを注文。

20160813_7616_Fotor

どんな料理なのかわくわくです。

あっさりなスープだけど濃厚なムール貝

店員さんオススメのムール貝のシードル蒸し。うーん、これはスープも美味しいし貝も一粒一粒大きくてクリーミーで濃厚なお味。濃いめの味付けもアルコールが進みます。

20160813_5827_Fotor

ガレットよりもこれを食べにまた来たいと思える一品(笑)

メインのガレット

ガレットとはフランスのお料理で、そば粉を使った生地にハムやチーズ、卵を一緒に包んで焼きあがるものです。具材の内容を聞くと朝食っぽいですよね。ヨーロッパでモーニングでガレットを出しているカフェが多いのも納得。

20160813_5169_Fotor

具材は様々で、カニや生ハム、鴨肉など選べます。カフェで何度かガレットは食べたことあるけれど、歯ごたえのある生地とチーズがよく絡んでいてパリで1番と言われる理由もわかるような。

他にも甘い具材ののったクレープはもちろん、スープなども美味しそうでした。夕食時は人も少なかったので、やはりオススメしたい時間帯は明るいうちでしょうかね。今度はコーヒーと甘いクレープを食べに来たいな。

 

ブレッツカフェ表参道店
東京都渋谷区神宮前3-5-4
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13001968/

2016年8月15日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.