日本標準時子午線が通る町、兵庫県明石市!!立ち寄りスポット多数の海岸線を巡る旅!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明石海峡に面する明石市には日本の標準時刻を決定するための子午線として定められている東経135度線が通っています。(さらに子午線は京都府・和歌山県をも通過しているので兵庫県の他の自治体ともに子午線の通る町とされています。)

そうしたこともあり、市内のところどころに子午線や時刻に関するモニュメントが設置されています。今回は子午線の町ならではの立ち寄りスポットや、歴史感じるスポット、海辺の町ならではの風景が味わえるスポットをご紹介します!!

明石市立天文科学博物館

1960年開館の日本で最初に竣工された天文科学館として知られています。

プラネタリウムのある施設とは別の塔型の建物は子午線の真上にあり、塔の裏側には「日本標準時子午線標示柱」の看板とともに標示柱が設置されています。

KIMG0246

そして子午線の町ならでは、日時計があります!!

KIMG0243

この天文科学館最寄の人丸駅のホームにも、子午線ゆかりの標識があります。

天文科学館では標準時子午線の通る町となるまでの経緯や天文学に関連ある展示などがありプラネタリウムと併せて見学してみたい施設です!!

明石市立天文科学館

明石城公園

各線明石駅の北側に見える東西2つの櫓と石垣が注目を集める公園です。明石城は徳川2代将軍の命により築城されたもので、築城指導は姫路城主本田忠政とされています。そして2つの櫓と櫓をつなぐ塀は阪神の震災の後、修復されたもので姫路城に負けず白さの美しい城跡となっています!!

DSCF8622

高台となる城跡からは明石の町並みと、連なるビル群の後ろには淡路島が見えます。この城が建築された当時は海峡を行き交う船が多数見えていたに違いありません!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして公園内にも時刻線の町ならではのモニュメントがありました!!さらに公園の正面入り口には「とき打ち太鼓櫓」という太鼓を打つロボットが設置されており、こちらも注目を集めます。

とき打ち太鼓櫓

他にも公園内には陸上競技場、自転車競技場、野球場やテニスコート、県立・市立図書館があり、年齢を問わず憩いの空間となっています!!

明石海峡と淡路島を眺めるカフェ

明石市街から西へ2駅、林崎漁港近くにある松江海岸は遠浅の海岸のため、夏になると家族連れの海水浴客で賑わいます!!そしてこの海岸線を西へ西へと「浜の散歩道」として整備されており、サイクリングや散歩を楽しむ人が行き交います。

この散歩道沿いにモーニングからランチ、カフェメニューを楽しめる店、「ムーミンパパ」があります。

IMAG0162

この「ムーミンパパ」のカウンター席からの眺めは格別です!!

IMAG0163

カフェメニューも充実しており、ピザやランチメニューも魅力的です!!

DSCF8640

そして何より知る人ぞ知る、レディース限定・水族館は有名です!!

DSCF8643

客席はカウンターにテーブル席合わせて30名ほどが定員でしょうか。少ないスタッフで切り盛りされている様ですが、提供されるメニューはシンプルながらも美味しいですよ!!近くに来たときには必ず足を運びます(笑)

江井ヶ島海岸

松江海岸をさらに西へ向かうと南国ムード漂う海岸にたどり着きます。近くの漁港も由緒ある港だそうで、由来は奈良時代にまで遡ります。

DSCF8644

パームツリーが海岸線に沿って立ち並ぶ江井ヶ島海岸。海水浴シーズンが終わっているため、落ち着いた雰囲気ではありますが、海の家が並ぶと一変してまるで和歌山の海水浴場にいる気分になります(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この江井ヶ島海岸も「浜の散歩道」沿いにあり、松江海岸と同じく水質の良さは定評があります。

そして、海上が霞んでいなければ明石海峡と淡路島の間にはっきりと大橋が見えます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海水浴場の傍の高台に休憩所があり、ここから眺める景色も風情があり良いものです!!

大橋が間近!!大蔵海岸

明石市役所のある海岸線一帯は大蔵海岸と呼ばれ、海水浴場に加えショッピングセンターやスーパー銭湯があり、イベントも多数開催されるレジャースポットとなっています。

とりわけ明石海峡大橋の麓、舞子公園に近い海岸でもあるため、大橋全体が写るベストスポットかもしれません!!(笑)

DSCF8599

日中は家族連れで賑わい、日が暮れると近くのBBQコーナーもビール片手に大賑わいです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにライトアップされた大橋は、隠れ愛称「パールブリッジ」の名の通りです!!季節や時間帯ごとにイルミネーションパターンが変わるので、四季を通じて海峡の景色を楽しめますね!!

旅行のススメ

大阪からも近く、神戸や淡路、姫路の中間地点にあるため、日帰りだけでなく連泊でも各方面への拠点として便利な立地にあります。また海辺の落ち着いた風景を味わったり、海産物の買い付けや食事を楽しむにももってこいです!!

観光にレジャー、グルメにその他楽しみ方多数の明石市、ぜひ足を運んでみるのはいかがでしょうか!!

2015年9月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.