リレー徘徊33:京の庭・京都御苑2 / 閑院宮邸跡編(上京区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の九条家跡から西へすぐに「閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと」があります。現在は、御苑の歴史と自然を紹介する資料館&展示スペースとして公開されています。

創建時の建物は、天明の大火(1788年)で焼失後再建され、閑院宮家が東京に移る明治10年まで邸宅として、その後は、華族会館や裁判所になり、明治16年に旧宮内省・京都支庁が設置されたそうで、現在の建物は、その時のものということです。今回は、この閑院宮邸跡を中心に巡ります。

今回のお庭跡の位置

今回の閑院宮邸跡と近衛殿以外の公家屋敷は、緑地や御苑施設になっていて痕跡が残っていません。なお桂宮邸跡は、現在宮内庁職員宿舎の敷地として利用されているので非公開だそうです。

閑院宮邸跡に関して

閑院宮家は、伏見宮、桂宮、有栖川宮家と並ぶ江戸時代の四世襲親王家のひとつで、この邸宅跡の建物は、ほぼ完全な形で現存する唯一の江戸時代の公家住宅、当時の敷地は広大(約498坪)で、東は前回の九条家の池のすぐ隣まであったそうです。参観に関しては下記参照です。

休館日:月曜日(祝日の場合は開館)/年末年始:12月29日~1月3日
参観時間:9時~16時20分(受付は16時まで)
入場料:無料

閑院宮邸・母屋と中庭

立派な車寄せのある玄関を上がり順路に従って建物内をまず見学します。緑の草地が美しい中庭を囲むように事務所、京都御苑の歴史や自然を紹介する資料展示室や収蔵室とレクチャールームがあり、室内から南側に広がる庭を見渡せます。

p1140630r

縁側から庭を眺める~緑が気持ちいいですね~♪

p1140631r

ちなみに…庭から見るとこんな感じです。

p1150033r

部屋から庭を垣間見る~♪ 実際は、床に外の緑が写っているんですよ。

p1140637r

京都御苑の歴史と自然がわかる資料&収納室です。

p1140635r

発掘再現された庭の池

玄関から庭へ向かうと大きな池があります。この池は、平成15年~17年に行われた整備時、発掘調査後、遺構の上に土を盛り復元されたものです。ただし、復元されたのは全体の3分の2で、残りは地中に埋まったまま、庭園完全復元が待たれますね。この池の岸辺に礫(れき)が敷き詰められています。この手法は「州浜」と呼ばれ、海辺の景色を表現しているそうです。京都御所や桂離宮等の宮廷庭園で見られるものだそうです。

p1140694r

お彼岸近くに行ったので彼岸花が風景のワンポイントになってました。

p1140647r

振り返ったら見える風景も良いですね~♪

p1150052r

さらに奥に向かいます。この先に今回のお目当ての小さな庭があります。

p1150039r

再現された宮内省・京都事務所長官舎の庭

この庭は、明治から大正時代に作られた小さな池泉庭園だそうで、平成26年の春に復元&公開されました。なんでも寝殿造の庭園に用いられる手法「遣水(やりみず)」が使われ、清らに流れる小川の風景が表現されているということです。説明盤にあった復元された庭の平面図をアップしておきますね。「遣水」は、左から流れ、右の園池へ流れ込む、その間の短い水路をいいます。

最初、官舎跡の縁側から見た時に「わー藻で真緑な池やん!」と思いましたが…

p1140678r

近づいて、覗き込んで、水の透明度にビックリ!!池の底が緑の水草がびっしり&クッキリ~!!

p1140664r

地下水をくみ上げて流してるんですね。いやはや、小さいながら美しい庭であります!!

p1140666r

近衛家跡

「遣水」の手法は旧近衛家庭園にもあったそうで、京都御苑の一番北の西側にある屋敷跡に行ってみましたが、池畔まで行けず&木々に覆われ過ぎで里山の野池の様相、説明盤がないと、とても公家の庭跡とは分かりませんね。

p1140982r

ほんとど手入れされていない里山の野池状態です。ここも復元できないんでしょうかね?

p1140968r

石橋の景観を想う

荒廃した庭の景観にぐっと堪えて右へ、左へ廻って眺めてみると、左奥、狭くなった水面の先に石橋が見えています。きっとこの石橋の先に「遣水」があったんでしょうね。ちなみに近衛家も九条家と同様に五摂家のひとつです。

p1140978r

中山邸跡・祐井(さちのい)

えーと最後に中山邸跡をば…ここは、明治天皇の生誕の地で、京都御苑三大名水のひとつ、明治天皇の幼少名・祐宮に因んで名付けられた「祐井」がありますが、当然ながら立ち入りができません。どんな名水なのか飲んでみたいものです。次回は、京都御苑の見所をご紹介します。

p1140962r

おすすめ交通手段を探す

京都発着の高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

名所から穴場まで京都といえばココ!【おすすめ観光スポット】

2016年10月18日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.