肉納め・肉初めにぴったり!ステーキガストの「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーキ・ハンバーグ専門レストラン『ステーキガスト』

ステーキ・ハンバーグを中心にお手軽に利用することのできるレストラン『ステーキガスト』

すかいらーくが2010年3月より展開するステーキ・ハンバーグ専門店である。

その同店が仕掛ける「2016年最後に満を持してお送りする希少部位のステーキフェア」が現在開催中なのをご存知だろうか。

今回はそのステーキフェアが一体どのようなものなのかをご紹介しよう。

「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」

そのフェアというのが、こちらの「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」だ。

開催期間は、2016年12月15日(木)~2017年3月22日(水)。

これまでも「ログ芯」、「ミスジ」などをステーキとして提供してきた同店が2016年最後にお送りするのがこちらの「イチボ」である。

「イチボ」とは牛のおしりにあたる部位で、赤身でありながら肉質がやわらかく、1頭の牛(約500kg)から1%以下しか取れない超希少部位としても知られている。

その「イチボ」を店舗で塊肉から手切りで一枚ずつ丁寧に肉を切り出し、特製グリドルでじっくりと焼き上げているのだ。

それにより、肉の旨みを逃すことなく、とてもジューシーな味わいを楽しめるのが特徴である。

それでは早速いただいてみよう。

イチボの熟成赤身ステーキ実食!

今回いただいたのが、「イチボの熟成赤身ステーキハーフポンド(約225g)(税抜1,699円)」

ハーフポンドといえどもしっかりとした塊肉サイズであることが見た目からもよく分かる。

カットしてみると、

現れるのは、絶妙な火入れによる美しいワインカラーの断面!

一口いただけば、肉々しくありながらもやわらかく、噛めば噛むほどに赤身肉の旨味があふれ出して、たまらない味わいとなっている。

うん、おいしい!

自分好みの食べ方を見つける楽しみも

何もつけずにステーキ単体でも十分なおいしさなのだが、ステーキガストでは「ソースバー」なるものが用意されている。

辛口サルサ、てりやき、ゆずポン酢、うま塩、ガーリック、和風たまねぎ、にんにく醤油、わさび、柚子胡椒、マスタード、醤油、などが用意されており、ステーキと一緒にいただけばこれまた一味違った様々な味わいが楽しめるぞ。

また、「ペレット(焼き石)」も付いているので、

味わいだけでなく、焼き加減も自分好みに調整できるのが嬉しいところだ。

まだまだそれだけじゃない、ステーキガスト!

さらに、ステーキガストの魅力の一つが全てのメニューに付く「健康サラダバー」だ。

サラダバーと言いながらも、サラダ以外にも、スープ、カレー、ライス、パン、デザートなど20種類以上が食べ放題なのである。お肉を食べながらしっかりと野菜も摂取可能なのだ。

他のメニューはさらにボリューム満点!

今回いただいた「ハーフポンド」以外にも、さらにサイズアップのメニューも用意されている。

それが、こちらの「イチボの熟成赤身ステーキ1ポンド(約450g)(税抜2,799円)」だ。

見た目からもボリューム満点なのが伝わってくる。

が、さらに特大サイズの「イチボの熟成赤身ステーキ2ポンド(約900g)(税抜4,999円)」まである。

こちらの「2ポンド」は前日までの予約限定の品となっているが、見た目だけでよだれがあふれ出てくるようなたまらないビジュアルだ。

というわけで、

『ステーキガスト』が満を持してお送りする「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」

・超希少部位のイチボを塊肉で楽しむことが可能!
・自分好みにイチボの焼き加減の調整可能!
・イチボを様々なソースで味変可能!
・イチボだけでなくサラダと一緒にバランスよく摂取可能!

と至れり尽くせりの内容となっている。

肉好きの方はもちろん、お一人様でもカップルでもファミリーでも納得すること間違いなし!

ぜひとも肉納め・肉初めに同店のステーキフェアに訪れてみてはいかがだろう。

(肉食系フードライター:kazukazu)

 

ステーキガスト「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」
開催期間:2016年12月15日(木)~2016年3月22日(水)
URL :http://otpn.jp/steak_gusto_ichibo.php

2016年12月22日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.