【池袋】クリスマス期間しか買う事が出来ない、人気のラスク専門店ガトーフェスタ・ハラダのシュトレン(STOLLEN)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完売する事も珍しくない、クリスマスだけのお菓子

去年…いや、一昨年かな? 毎年クリスマスシーズンになると、ラスクで有名なガトーフェスタ・ハラダよりクリスマスのお菓子、シュトレン(STOLLEN)が期間限定で登場します。本当はこのシュトレンも入っている、ラスクとか他のお菓子もいろいろ楽しめるクリスマスのギフトボックスみたいなのが欲しいんだけど、1日の販売数に限りがあるようでいつも買えないんですよねー。今年もなんかダメそうだったので、もう諦めてシュトレンを単品で買いましたとさ。

シュトレン ST0(648円)。こちら、3個入りタイプです。クリスマスの配色のパッケージデザインが可愛いです。たった3枚?って思うかも知れませんけど、箱にきちんと入ってますしそう何枚も食べるもんじゃないんで、これで十分なのでは…と思いました。ちょっとしたプチギフトにも持ってこいです。

この小袋にスライスされたものが1枚、入っています。今の季節、いろんなケーキ屋さんやパン屋さんからシュトレン(シュトーレン)が販売されていますが、正直1人で食べきるにはちょっとキツイ上に1本数千円もするからなかなか手が出しにくいです。家族みんなで食べるとかならまた別ですが。それを思えばかなり嬉しいサイズ。

シュトレンはドイツの菓子パンの事を言います。なので、ドイツのクリスマスマーケット(日本でも開催されますよね)でもよく見かけるのですが、この手のお菓子って修道院で作られたものが広まったりとか、保存食が始まりだったりするので、割と素朴なタイプのお菓子が多いような気がしますね。レーズンとかレモンピールなどのフルーツが入っていて、その味がパンに移って行くんです。なので、これクリスマス当日に食べるというより、クリスマスまでに毎日少しずつ食べるというほうが正しいのかな。日を追うごとに味が染みて美味しくなっていくんですよ。

粉砂糖がたっぷりとふりかかったシュトレンは雪化粧をほどこしているかのよう

こんな台紙の上に、粉砂糖をたっぷりとまぶされたシュトレンちゃん。あ、スライスっていうより最初からこの大きさに作られているっていう表現のほうが正しいのかな? しかしなんかまあ、見た目が大福のようだ笑

コロンとしていて丸っこいのですが、どことなくいびつな感じもなんだか素朴で、手作りっぽくっていいじゃないですか。雰囲気、雰囲気。

全体的に乾燥しているというか、ドライな感じ。保存食!みたいな。粉砂糖、すごいいっぱいかかってて食べる時にバサバサこぼれて大変でしたけど、見た目ほどそんなに甘くなくてちょっとびっくりしました。ほんと、優しい味わいなのです。

フルーツとナッツがぎっしり!素朴だけど味がしっかり染みていて美味

断面図です。外側、まるでクッキーのような乾燥したパンのような質感、伝わりますか? でも中心部はしっとり感がちゃんと残ってるの。不思議な食感のコントラストです。ドライフルーツのほか、ナッツもゴロゴロと入っておりました。

まあ確かに全体的には乾燥しているんですけど、口の中ではフルーツの甘みなどもジュワーンと広がりますし、甘みもちゃんとあって美味しいですよ。

原材料はバター、小麦粉、砂糖などのほかに、アーモンド、オレンジピール、くるみ、レーズンなどが入っています。たぶん、ラム酒かな…ふんわりとしたお酒の風味にくわえて、シナモンの香りもほんのりと。ハラダ特製のレシピで作られているそうですが、なるべく本場ドイツの味に近づけているんだそう。

お得なクリスマスギフトボックスを買えなかったのは残念でしたが、念願のハラダのシュトレンを食べる事が出来て良かった…!これでクリスマス、迎えられそうです。

●店舗情報
店名:ガトーフェスタ・ハラダ(がとーふぇすたはらだ)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武池袋 B1F
電話番号:03-3981-8344
営業時間:[月~土] 10:00~21:00 [日] 10:00~20:00
HP:http://www.gateaufesta-harada.com/

2017年1月19日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.