【都内】酉年を祝う2017年の可愛い干支スイーツ&お年賀スイーツまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月シーズンしか入手できない干支スイーツ

2017年は酉年。1月前半にデパ地下をまわると、その年の干支をモチーフとしたいわゆる干支スイーツお年賀スイーツに出会う事があります。今回は2017年の干支である酉年に関する干支スイーツや、お年賀スイーツをまとめてみました。どれも都内で購入したものですが、デパ地下に入っている店舗であれば全国の主要都市でも購入可能だと思いますので来年の参考になさって下さいね!

まずはこちら!自由が丘 蜂の家 エキュート品川で購入したいちじくケーキと干支のどら焼き。いちじくケーキは干支スイーツではないので割愛。

どら焼き(195円)。通年販売されているどら焼き、お正月なので干支デザインのパッケージになっていました。

外側だけかな…?と思ってたら、中身もちゃんと焼き印がついてた!

どら焼きの皮はふんわりと焼き上げたタイプです。その皮にはさまれているあんこは、十勝産の小豆で丁寧に炊きあげられたもの。

こしあんでもなく、つぶあんでもなく、つぶしあんというものらしい。どら焼きの皮の気泡も整列していて、きめ細やかな感じ!

なんというか、全体的にとっても上品な味わいでした。全くくどくないのでペロリと完食してしまった!

●店舗情報
店名:自由が丘 蜂の家 エキュート品川店(じゆうがおかはちのや)
住所:JR品川駅 改札内 エキュート品川 1F
電話番号:03-3443-8758
営業時間:8:00~22:00(平日・土曜)/ 8:00~20:00(日曜・祝日)
HP:http://www.hachinoya.co.jp/index.html

人気のラスク専門店からもお年賀限定パッケージが登場

ガトーフェスタハラダのお年賀バージョンパッケージです。金色ベースに、初日の出?かな、太陽と鶴のデザイン。おめでたい感じ。

中身は定番の、ガトーラスク グーデ・デ・ロワです。そういえば帰省土産、このラスクも実家から頼まれました。こういう定番品とか東京でしか買えない(=実家界隈では買えない)物ってやっぱり喜ばれるみたいです。

紙袋も箱も、そして個別包装されているこちらの小袋までもがお年賀バージョンになっていました。芸が細かいなあ。お年賀にいいですね。

もう何度も何度も食べているラスクなのですが、本当に飽きない。特別すごく奇抜な何か、インパクトがあるとかそういう訳じゃないんだけども、他のラスクを食べる機会があるとそっちも確かに美味しいんだけど、でもハラダかなあと思ってしまう。

自分用にはもちろんですが、シーズン限定のパッケージデザインのものはやっぱり贈り物に選びたいですよね♪

●店舗情報
店名:ガトーフェスタ・ハラダ(がとーふぇすたはらだ)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武池袋 B1F
電話番号:03-3981-8344
営業時間:[月~土] 10:00~21:00 [日] 10:00~20:00
HP:http://www.gateaufesta-harada.com/

酉の焼き印が可愛い、花園万頭の干支まんじゅう

2017年、酉年の干支スイーツまだまだ続きます。久しぶりに花園万頭 西武池袋店さんで購入したのは、季節菓子、干支万頭(194円)。

これは毎年、その年の干支が焼き印でおされている定番の季節菓子なのですが、今年は酉年なので鶏の焼き印が。購入してませんが白もありましたよ。

薄いピンク色をしています。パクっと食べられる一口サイズです。

原材料は北海道産の小豆に砂糖、小麦粉、やま芋(大和芋)、米粉などなど。なので、弾力があるというほどでもないのですが生地はもっちりとしています。

可愛いのでアップで。私は自分用なので単品1個でしか買いませんでしたけど、絵柄もおめでたいのでちょっとしたお年賀にもいいですよね。

そこそこ厚みのある生地ですが、その中にはめいっぱいのあんこが詰まっている事がわかります。ちょっと断面図が汚くてごめんなさいね…。

甘みはちゃんとあるけど、ちっともしつこくない味。うーん、上品!パクっと食べられるこのサイズも私にはちょうど良かったです。

●店舗情報
店名:花園万頭 西武池袋店(はなぞのまんじゅう)※石川屋本舗梅翁と併設
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 地下1階
電話番号:03-5949-5099
営業時間:池袋西武に準ずる
HP:https://www.tokyo-hanaman.co.jp/

食べるのを躊躇してしまう、俵屋吉富の干支まんじゅう

お年賀を買いに西武池袋へ出かけた際、自分用に干支スイーツもいくつか買って帰りました。俵屋吉富さんの干支まんじゅう、とり(194円)。

随分前にも辰年だったかな? 干支のお菓子を買った事がありますが、特に和菓子屋さんではこの手のお菓子がたくさん出ていて見ているだけでも楽しいです。

ぴよぴよ~、という鳴き声が聞こえてきそうなほどカワイイ鳥(酉)というか、まるでひよこちゃんのような形をしているおまんじゅうです。

パッケージには、新年の寿ぎにふさわしい干支の姿をかたどった白こし餡入り桃山製のおまんじゅうです、と書いてありました。

断面図はこんな感じです。外側の生地もほんのりとグラデーションがかかっていて可愛いです。

原材料を見てみると、鶏卵や寒天、寒梅粉などが使われているみたいです。この鮮やかな黄色はクチナシで色づけされているみたいです。干支スイーツ、可愛いなあ。期間限定なのでお早目に…。

●店舗情報
店名:俵屋吉富 西武池袋店 (たわらやよしとみ)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 本館B1F
電話番号:03-5949-5078
営業時間:西武池袋に準ずる
HP:http://www.kyogashi.co.jp/

2017年3月1日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.