“灯台もと暗し”な観光地!本郷の東京大学は贅沢な都会のオアシス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界大学ランキング 2014-2015」では、第23位と日本の誇る東京大学。
江戸幕府の昌平坂学問所等の流れを汲みながら、欧米諸国の諸制度に倣った日本国内で初の近代的な大学として設立されました。

歴史と格式、そして何よりも日本の大学のトップということから閉鎖的なイメージがあるのは否めませんが、私たちが思っているほど閉鎖的ではなく、むしろ開放的ですらあるのです。今回は、この知られざる東京大学の観光スポットをご紹介いたします。

門はいつも解放

_DSC9666

東大の俗称となっている『赤門』は、旧加賀藩前田家上屋敷の御守殿門で、歴史を感じさせる国の重要文化財。よく間違われるのですが正門ではなく、本当の『正門』は、赤門の並びにある花崗岩を貼り付けた堂々たる風貌の門で、正門から銀杏並木、そして安田講堂に至るペーブメントは紅葉の時期の観光スポットです。

このほか、東大医学部の代名詞となっている『鉄門』、旧前田家邸宅の遺構を使用した『懐徳門』、旧地名に由来する『龍岡門』、周辺の町の門の意匠を取り入れた『西片門』、農学部らしい木曽ヒノキ造りの『農正門』などなど、いつでも私たちに門戸を広げ、歴史と文化を知る観光スポットなのです。

_DSC9639

アーキテクトの宝庫

_DSC9455

東大のシンボルともいえるのが『安田講堂』で、東京都の登録有形文化財第1号。正式名は“東京大学大講堂”で、安田財閥の寄付によることから通称安田講堂と呼ばれています。
これは東京大学建築学科の建築家内田祥三(のちの総長)が基本設計を行ったものですが、他にも多くの建造物を手掛け『法文1号館』などが登録有形文化財に登録されています。

注目すべき点は、これら建造物の共通する特徴がゴシック様式であることで、“内田ゴシック”と呼ばれ、まるで中世のフランスにタイムスリップしたような歴史とロマンを感じさせる観光スポットなのです。

_DSC9632

緑あふれる自然のオアシス

_DSC9430

キャンパスのなかで一番古い歴史を誇っているのが『三四郎池』。
前田家3代藩主利常の時に御殿と共に整備された庭園が“育徳園”で、その中にある池が「心」という字をかたどっていたことから“育徳園心字池”と名付けられたました。しかし、後に夏目漱石の小説“三四郎”の作中で、三四郎と美禰子が出会った場所であったことから、以来、この作品にちなんで三四郎池と呼ばれるようになったのです。

緑多いキャンパスのなかでも、特にここは緑濃い場所で、開発の進むキャンパス内にあっても建物も見えず、その歴史的価値と共に、癒し空間として歴史と安らぎを感じる観光スポットなのです。

_DSC9385

ハチ公ゆかりの地

_DSC9506

メディアでも報道された、2015年3月に建立されたのが『ハチ公と上野英三郎博士像』。
渋谷駅前で主人を待ち続けた“忠犬ハチ公”は多くの人が知っていますが、その主人が東大農学部教授上野栄三郎博士だったことは、意外と知られていません。そしてこの美談によってつくられた渋谷駅の銅像は、戦前の修身(道徳)教育に利用されたものなので、現代的なハチと博士の真の姿(=スキンシップ)を表そうと造られたのが、東大キャンパスにある新しい銅像です。また、銅像の前にある“農学資料館”には、ハチ公の“脾臓・心臓・肺・肝臓”も展示されており、知られざるハチ公の歴史と愛情を感じる観光スポットなのです。

_DSC9517

グルメの街並み

_DSC9619-1

キャンパスのグルメと言えば生協で、東大のメインとなるのが『中央食堂』。
安田講堂前のなんと広場の地下にある食堂で、名物は赤門ラーメン。孤独のグルメでも掲載されたことで一躍人気が広がりました。この他、学食としては『銀杏メトロ』や『第二食堂』『農学部食堂』があり、いずれも一般の人が利用できます。

更に注目なのは、有名店舗が点在していることで、精養軒、椿山荘、日比谷松本楼などの老舗から、スターバックス・ドトール・タリーズなどのカフェ、更にイタリアンや和スイーツなど20店舗以上ある一大グルメタウンで、グルメも堪能できる観光スポットなのです。

_DSC9338

最後に…

いかがですか、遠い存在であると思っていた東大が、意外に身近だったことがお判りでしょうか。校舎内には入れませんが、キャンパス自体には、入学試験などの特別な日以外は、常に一般の方が見学できます。

案内図もあるので、秋の季節、気軽に東京大学を散策してみませんか。

東京大学 http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html

東京大学に最寄りの秋葉原・上野エリア着の高速バスはこちら

2015年10月6日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.