北新地でコース仕立てのアシェットデセールを提供するスイーツバーに潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アシェットデセール専門店「スイーツ&バーフィナンシェ」に潜入!

大阪最大の歓楽街「北新地」、そこでアシェットデセール専門店として営業しているスイーツバーがあるのをご存じですか!?

スイーツ&バー フィナンシェ

堂島地下道C60出口から新地本通り沿いにある北新地ビル9Fにひっそりと佇んでいて、ふらっと立ち寄ってみようといった立地ではありません。

フィナンシェではアシェットデセールをメインとしたコース仕立てでスイーツを提供。アシェットデセールとは、いわゆる皿盛りデザートの意味で、作りたてではなくその場で作られたデザートをお皿に盛って提供してくれる事を指します。

目の前で作り上げていくスイーツの工程を見る事で、よりライブ感ある雰囲気を楽しむ事も。

中はシックで重厚な大人の雰囲気満載です。カウンター席がメインですが、2人用のテーブル席と6人用のソファ席もそれぞれ1ヵ所ずつあります。

基本的には予約がメインですが、席が空いていれば予約なしでも入店する事はできます。ただ、人数が多い場合は断られる事もあるので、行く日が決まっているのなら予約するのがオススメです。

テーマに沿った月替わりのスイーツコース

フィナンシェではテーマに沿った月替わりのアシェットデセールがメインとなっています。2月はバレンタインという事で、ショコラとポルチーニ岳をメインとした構成となっています。

2月のデザートコース(2270円 税込)
アヴァントデザート
・ペアリング 苺とライム、練乳

グランドデザート
・交わりと始まり ショコラ、ポルチーニ、伊予柑

プティフール
・小菓子3種類

アヴァントデザートは一番最初に提供されるデザート、グランドデザートはいわばメイン扱い、プティフールは一口サイズのケーキや焼き菓子などを数種類提供するものになっています。

アヴァントデザート ペアリング 苺とライム、練乳

カクテルグラスに盛られたオシャレなビジュアルのアヴァントデザートからは、ブランデーゼリーに苺とライムのジュレ、練乳アイスをトッピング。

飴細工で作られたアーチはまさに芸術そのもの。

爽やかな苺とライムの香りにブランデーの芳醇な香りのマリアージュが大人の味わいを演出しています。ガツンとくる練乳アイスが後味をスイーツとして昇華してくれてます。

グランドデザート 交わりと始まり ショコラ、ポルチーニ、伊予柑

グランドデザートからは、ショコラとポルチーニ岳の共演を一皿に込めています。

乾燥させたチョコレートの上には、キノコの王様と称されるポルチーニ岳のアイスをトッピング。パリッと焼かれた生地の中には、チョコレートムースにフレッシュな伊予柑、クッキーを閉じ込めています。

ポルチーニ岳のアイスは濃厚で風味は抜群。これがアイスかというほどの濃密なポルチーニ岳の風味が味わえて、めちゃめちゃ美味しいです。

生地の中に入っているチョコレートムースとフレッシュな伊予柑も、合わせて食べると後味さっぱりしていて、濃密なポルチーニ岳のアイスとのコントラストも効いていて、メリハリある味わいが楽しめます。

プティフール 小菓子3種類

締めのデザートとして提供されるプティフールからは、店名にもなっているフィナンシェ、柚子と金柑のマカロン、スワンシューの3種類。

通常は3種類1個ずつがプレートに盛られて提供されますが、この日は3人で訪問したのもあって、3人用にまとめて提供して頂きました。

フィナンシェはカリッとした口当たりにバターの風味が心地よい味わい。柚子と金柑のマカロンは、爽やかな柑橘系の酸味と甘みが効いていて、粘度の高い口当たりと共に、爽やかな余韻に浸れます。

名物のスワンシューは想像以上に小ぶり

フィナンシェを語る上で必ずといっていいほど、話題に上がるのがこちらの名物シュークリーム「スワンシュー」!手に乗る小ぶりなサイズで提供されますが、正直ここまで小ぶりだとは思いませんでした。

けれども、小ぶりながらも精巧に作り込まれていて、作り手の技術には脱帽しちゃいます。さらに濃厚なクリームがぎっしり詰められているので、このサイズでも食べ応えは抜群。

満足度の高い一品となっています。

テーマに沿ったカクテルも用意されてます

柑橘とショコラのショートカクテル

こちらではコースのテーマに沿ったカクテルも用意されています。アヴァントデザートとグランドデザートのテーマに沿ったカクテル2種セット(2500円)もありますが、それぞれを単品で注文する事も可能です。

上の写真はグランドデザートのテーマに合わせたカクテルで、ショコラと相性のいい伊予柑のマリアージュが楽しめる1杯。アルコールが苦手な方には、ノンアルコールにも対応していますよ。

お酒やカクテル以外も充実

バーに来たらお酒やカクテルを頼まないといけないのかな? でも飲めないし…

なんていう方にも朗報なのが、ソフトドリンクでもこだわりのあるものが多数用意されています。

上の写真は、赤と白のぶどうジュース(各900円)になります。オーストラリア産ワイン用のぶどうジュースだけあって、赤は芳醇な香り、白はさっぱりとしつつも葡萄の果汁感を楽しめて美味しいですよ。

北新地でスイーツバーという業態も珍しいですし、目の前で作り上げていくライブ感あふれるスイーツの数々は、味だけでない要素でも感動する事間違いなし。

敷居が高いかもしれないと感じる方も多いとは思いますが、筆者のように全く飲めない方でも気軽に入店する事のできるバーとなっていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

スイーツ&バー フィナンシェ
・大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 北新地ビル 9F
・06-6342-0375
・[Cafe] 火・土・日のみ 15:00~17:00(L.o.16:00) ※3月~土·日のみとなります
・[Diner] 19:00~24:00(L.o.23:00) 日のみ19:00~23:00(L.o.22:00)
・定休日 水曜日・木曜日
・HP https://www.facebook.com/financier.shinchi/

 

2017年2月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © 2009-2014 Willgate,Inc. All Rights Reserved.