【京都・河原町】木屋町通界隈さんぽ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の陽気に誘われて

先日、ここ数年の春のお楽しみ、「京おどり」を観に行きまして。

京おどりが開催されるのは、「宮川町歌舞練場」。いつもそこをまっしぐらに目指して、おどりの前後にお茶や食事を楽しむ時も、良く知る河原町の高島屋の近辺ですましていましたが……久々の京都なものですから、木屋町界隈をちょいと散歩しました。

今年は例年に比べれば桜の開花が一週間近く遅かったのですが、咲き始めたとたん気温が上がって、あっという間に満開になりましたよね。

ですので、最高気温22度のこの日は、京都でもすでに葉桜。夜にはライトアップされる木屋町通のこの川沿いもこんな状態。まぁこれはこれで美しい。

その軒先を飾るのは……

おっと、いきなり被写体発見!

人さまのお家の玄関ですが、これは撮らねばならないでしょう。これは何焼きでしょうか。緑色の釉薬が美しい。いいなぁ。地震には弱そうですが、家の玄関にもこんな飾り欲しいなぁ。

そうそう。京都の玄関周りの飾りものと言えば、木屋町通ではこんなものがありましたよ。お正月の〆縄と同じく、玄関の扉の上にかけてありましたし、後で京都河原町出身の友人に聞けば厄除けとのことですが。

真ん中の文字にご注目。「鉾」の文字が見えますよね? つまりはこれ、祇園祭でお馴染みの、あの山鉾に関連したものでしょうか。

ちなみに、その横に書いてある「蘇民将来之子孫也(そみんしょうらいのしそんなり)」は、「備後国風土記」にある伝説から来たものでしょう。武塔の神(牛頭王またはスサノオとも呼ばれます)に滅ぼされないように、彼を手厚くもてなした蘇民将来の子孫ですよと言っているわけです。

いや~こんなのがそこらにぽっとあるのが、京都だなぁ。

この厄除けは、木屋町通に面したお宅のそこここで吊るしてありました。こちらは鯉山鉾のものですね。

ほらここにも。

お札が赤いと、さらに厄除けの効力がありそうな気がします。呪術らしいというか。赤(丹)は神社でよくつかわれているように、厄除け魔よけの色ですからね。

木屋町通はカフェストリート?

さて。気の向くままに散策を続けていれば、喉も乾きますし、小腹も空きますよね。まるでそれを見越したかのように、木屋町通にはカフェやご飯屋さんがひしめいておりました。

はい、まずは四条通にほど近い、「喫茶室フランソア」。昭和9年創業の老舗です。

フランソア喫茶室
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
営業時間:10:00~23:00
http://www.francois1934.com/index.html

そこから道なりに進んで左手に曲がって少し行くとありましたのが、「Caldo」。店がまえから珈琲の美味しい店かと思っておりましたが、スパゲティ専門店なのですね。

Caldo
住所京都府京都市下京区西木屋町通四条下船頭町192
営業時間: 11:00〜15:00、17:30〜21:00
https://www.facebook.com/kyotocaldo/

この名前のわからない和風なカフェも、メニューは少ないものの、表からのぞいた雰囲気は抜群でした。

そして更にてこてこ歩いていけば、有名な「甘党弥次㐂多」。大学生の頃、こんな感じの家に下宿したいなんてこと考えていましたねぇ。

甘党弥次㐂多
住所:京都府 京都市下京区 四条河原町下ル三筋目東入ル北市之町240-2
営業時間:11:30~19:00

写真を撮ったのはこの4軒だけですが、他にもフレンチにイタリアン、店をぐるりと囲むくらい行列の出来ていた天丼で有名らしいご飯屋さんなどが、木屋町通にはございました。

このうち喫茶室フランソアには後で行けましたが。あぁ、これから約束がなかったら、全部ハシゴしたかったなぁ。うん。京都は近い。次回ですね。それも平日に来れば、そんなに混んでいないはず。

先斗町方面へ

さてさて。待ち合わせの時間にはもう少し時間があります。木屋町通をくるりとまわった後は、四条通を渡りまして、先斗町方面に足を延ばしてみましょう。と言ってもこちらは昔からの飲み屋街であり、かつ最近はチェーン店の進出著しいとか。

そして予想通り、お店の看板やのぼりが道に張り出し、なんだかガチャガチャしております。

そんな中目に留まったのが、こちらの鳥居マーク。駐車場の一角だったのですが、こう~人が思わず立ちそうな所にきっちり一つずつ貼ってあるのに感心しました。

この小さな鳥居、関西ではお馴染みなのですが、東京にはあまりないって本当でしょうか?

あぁ、もう一つだけ気になったのが、このお店。「築地」という店名と外装がミスマッチの様な、そうでもないような。看板も何も出ていなかったから、この時はまだ仕込み中だったと思われますが、いつか入ってみたい。

築地
住所:京都府京都市中京区米屋町384-2
営業時間:11:00~21:30
http://aquadina.com/kyoto/spot/3808/

あぁ、そろそろ時間です。鴨川沿いの、ここだけちょうど見ごろの桜を見てから、待ち合わせ場所に行くとしましょう。

もう川床の準備を始められていました。年々出す時期が早まっている様な気もしますが、鴨川沿いはどの季節も美しいですから、それも仕方がないのかも。

ふぅ。とまぁこんな風にほんの小一時間の散歩でしたが、愉しゅうございました。これから散歩にはぴったりの季節です。皆様もぜひどうぞ。

おすすめ交通手段を探す

京都発着の高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

名所から穴場まで京都といえばココ!【おすすめ観光スポット】

2017年5月1日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.