パンで出来た器が斬新なかき氷ショップ「JAM(ジャム)」が大阪中崎町にオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田から徒歩圏内にある中崎町に、5月20日(月)オープンしたかき氷「JAM(ジャム)」。ここのウリは何といっても食べられる器。

そう、かき氷が盛られている器がパンで出来ていて、食べる事ができるんです。

パンor普通の器

器はパンと普通の器のどちらかから選ぶ事ができます。パンをチョイスした場合も、普通のチョコとホワイトチョコを選択する事が可能で、選択肢の幅が広いのが特徴です。

完全手作りで作られるパンは1日100個が限界で、今は追加料金はないですが今後は追加料金を設定するかもとの事。

そしてメニューも独特で選択肢の幅が広いものになってます。

まずは、器選びから始まり、次にフレーバーを選択、その後にトッピングを選択(トッピングは別途料金)し、最後にソースを選んで完成。

STEP1 器
・通常の器
・パン

STEP2 フレーバー
・ストロベリー
・キウィ
・パイン
・マンゴー

STEP3 トッピング
・クリーム(+150円)
・アイスクリーム(+150円)
・綿菓子(+250円)
・全部乗せ(+400円)

STEP4 ソース
・ストロベリー
・キウィ
・パイン
・マンゴー

STEP2までは750円で提供していて、SETP3以外は必ず選択する事になってます。トッピング無しでも注文する事は可能で、その場合は器、フレーバー、ソースのみのかき氷になります。

ストロベリーかき氷(1150円)

※器:パン フレーバー:ストロベリー トッピング:全部乗せ ソース:ストロベリー

パンで出来た器に、ストロベリーソースを纏った氷、そしてトッピングはホイップ、アイスクリーム、綿菓子を全部乗せにし、最後に別添えでストロベリーソースにした豪華な一品。

綿菓子をトッピングしているので高さも増し、より存在感あるビジュアルも演出しています。

別添えのストロベリーソースをかけると、綿菓子がみるみる溶けていきます。

溶けた状態がこちら。濃密なジャムのようなソースが溶ける事によって、よりビビッドな色合いになります。

食べる前から美味しそうですね。

氷は純氷を削る氷ではなく、パウダースノーの様なきめ細かなミルク氷を採用しています。

軽やかな口当たりにミルキーな氷、そこにイチゴソースの濃密な甘味が加わって、まさしくイチゴミルクの様なまろやかな味わいを楽しむ事ができます。

ソース以外にも氷にストロベリーシロップがかけられているので、フレーバーとソースを同じものにすれば、よりフレーバーの味わいを味わう事ができてオススメですよ。

後半は器をクラッシュ

前半は氷を食べていきますが、後半になるとパンで出来た器をクラッシュして一緒に食べる事もオススメです。パンのカリッとした食感とチョコの甘味が加わって、また違った美味しさを楽しむ事ができます。

関西でも数多くのかき氷がありますが、器まで食べられるかき氷は意外となかっただけに、これからの展開が楽しみです。

なお、朝とランチはかき氷は提供しておらず、平日は14:00~、休日は11:00~の提供となっていますので、訪問する際はお気をつけ下さい。

かき氷「JAM」
大阪市北区中崎西4-1-7 グリーンシティ101
06-6292-8110
7:30~20:00(かき氷は平日:14:00~20:00 休日:11:00~20:00)
定休日 不定休
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27098252/

2017年5月25日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © 2009-2014 Willgate,Inc. All Rights Reserved.