驚きの安さ&ボリューム!奈良県葛城市、歴史散策での腹ごしらえは中華料理「源隆」で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史の宝庫、葛城市

奈良県北西部、大阪府との県境に位置する葛城市。このコラムでは何度か葛城市について取り上げてきました。

松尾芭蕉および司馬遼太郎が愛した長尾神社~綿弓塚や聖徳太子ゆかりの二上山、相撲発祥の地としての相撲館「けはや座」、「道の駅かつらぎ」など。また、名刹の當麻寺があることでも有名です。

當麻寺の仁王門

葛城市は飛鳥時代の昔から栄えてきた、実に歴史深い地域なのです。史跡散策するには絶好で、しかも自然豊かなので散歩すると実に気持ちのいい場所です。

でも、テクテク歩いていると、当然のことながらお腹が空きます。そこで、腹ごしらえに最適の店を紹介しましょう。中華料理の「源隆(げんりゅう)」です。

中華料理「源隆」

”源流”は台湾料理?

「源隆」は綿弓塚から県道30号線に出て右折、南の方にあります。無料駐車場があるので車利用が便利ですが、駅からは遠く離れています。歴史散策の途中で立ち寄るのがいいでしょう。

店に入ると、大手チェーン店と見間違うほど広くて綺麗です。筆者が行った時は、たどたどしい日本語のお姉さんが応対してくれました。おそらく中国系の人でしょう。本場の中華料理が期待できます。

メニューを見ると「台湾ラーメン」「台湾炒飯」などがありました。源流(ルーツ)は台湾なのでしょうか。いかにもピリ辛な料理が出て来そうです。

ピリ辛のジャージャン麺(夏季メニュー)

採算は大丈夫?の量と値段

ちょうどお昼時なので、ランチ・メニューを見てみましょう。すると……。

料理一品(20種から選ぶ)+ラーメン(5種から選ぶ)+漬物+揚げ物+サラダ+ライス+ドリンク1杯で、合計700円也(税込)。これだけ料理が付いて、たったの700円!?ほとんどラーメン1杯の値段ですね。

ランチ・メニュー(平日11:00~14:30)

いやいや、ラーメンは半分だろうし、料理一品も少なめに違いない……、と高を括っていたら、ガッツリ1人前分のラーメン&料理一品だった!

客の立場で心配する筋合いもないのでしょうが、この安さ&ボリュームで採算は取れるのでしょうか?

醤油ラーメン+木耳と豚肉炒めのランチ・メニュー。このボリュームで¥700(税込)

上記写真に、さらにドリンク1杯が付きます。ドリンクはセルフ・サービスで、アイス・コーヒー、ウーロン茶、カルピス、オレンジ・ジュースの4種から選べました。初夏のせいか、全て冷たいドリンクでした。

4種から選べるドリンク

ランチ以外でも充実のセット・メニュー

上記は平日のみのランチ・メニューですが、それ以外のセット・メニューも充実しています。ラーメン・セットは、ラーメン(5種から選ぶ)+ライス系料理(炒飯や天津飯など10種から選ぶ)+ドリンク1杯でやはり700円(夜および土日祝は+100円)。

ラーメン・セット・メニュー

そして定食メニューはなんと16種類。値段はセットによってまちまちですが、だいたい880~980円といったところ(お子様定食は580円)。

スープはラーメン(5種から選ぶ)と変更できて、その場合は+100円。ライスのおかわりも+100円です。

定食メニュー

たとえば青椒肉絲定食だと、青椒肉絲+鶏の唐揚げ+スープ+ライス(ランチより多め)+漬物+杏仁豆腐で980円です。鶏の唐揚げなんてサイド・メニューではなく、ほとんどメイン・ディッシュのボリュームです。

青椒肉絲定食、980円(税込)

もちろん、セット・メニューだけではなく単品メニューもあります。セットでこれだけ種類が豊富なのだから、単品メニューの充実ぶりも想像できるでしょう。

食後はしっかり散歩

これだけ食べると、もう動くのが億劫になるほど満腹になります。でも、運動しないと後が怖いので(笑)、歴史散策の続きに行きましょう。タップリ栄養補給が出来たのだから、まだまだ歩けるはずです。

●源隆
定休日:不定休
営業時間:昼/11:00~14:30
     夜/17:00~23:00
TEL:0745-44-9593
住所:奈良県葛城市兵家1436-1

食事時はいつも満員

おすすめ交通手段を探す

奈良発着の高速バス

奈良着の高速バス
奈良発の高速バス

2017年6月7日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.