【恵比寿】1時間に1度の焼き上がり時間には行列が…!恵比寿で話題の俺のBakery&Cafe

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き上がり時間を狙って行列に並ぶべし!

最近、渋谷や恵比寿に出かける機会が増えています。そこで、以前から気になっていた俺のBakery&Cafeへ寄ってみる事にしました!恵比寿ガーデンプレイスの入り口に店舗を構えています。朝10時より、およそ50分間隔で焼きあがる食パンが人気のお店です。店舗入り口には、食パンを買う人(テイクアウト)の行列と、カフェを利用する人の行列と、2本のラインが伸びているのですが、お昼頃だったかな、ちょうど焼き上がり時間に訪問したらすぐ買えそうだったので早速並びました!

食パンを買う人は大体目的が決まっているので、並んでもサクサクと進んで行き割とアッサリと購入できました!食パンは3種類。焼かないでそのまま食べても美味しい「俺の生食パン」と、ハード系の「山型食パン」は約50分間隔で焼きあがるので比較的買いやすいと思います。「マスカルポーネとはちみつの食パン」は朝10時のみの販売なので、ちょっとハードル高いかな?

俺の生食パンには中洞牧場のミルクが使用されています。ソフトクリームや、最近ではグラスフェッドバターで有名な中洞牧場のミルクを使用している食パン、美味しくない訳がありません…!

という訳で、まずは基本?の俺の生食パン(1000円)を購入しました。1本はおよそ2斤分。こんなにオシャレな紙袋に入っています。

焼きあがったばかりの食パンは、そのまんま紙袋に入っています。

そのまんま食べたほうが美味しい、俺の生食パン

なので、紙袋の蓋をあけるとこんな感じ。ダイレクトに食パンがドーン!と入っているんですね。底に紙トレイが敷かれてあり、冷めた後は一緒に入れられているビニール袋に入れて乾燥を防ぐと良いそうです。そうすると、しっとり、もちもち食感を保つ事が出来るみたい。

ちょうどお昼時だった事と、この後もまだ移動の予定があったので、さっそくですけど恵比寿ガーデンプレイス内の休憩スペースでちょっと味見をする事にしました。それにしても、すれ違う人のほとんどがこの紙袋を持っていた…!本当に人気、あるんですねえ。

パンをカットする為の包丁を持ち歩く訳にはいかないので、手で無理やりちぎってしまいましたが(汗)、わかります? 白いパンの生地がもちもち~、っとしていて、ついてくるんですね。外側の、いわゆるパンの耳になりうる表面のところは少し硬めの食感です。

なんと表現すればいいのか…。ふわふわ柔らかいのではなくって、弾力の強い蒸しパンのような質感でした。とにかく、もちもち。噛むとムギュっと押し返してくるような弾力もちゃんとありました。でね、ミルクの味がするの!本当に!たっぷりとミルクを生地に入れているのが食べてすぐにわかった。

ネットでの食レポを読んでると、割と賛否両論というか…美味しくないとハッキリ言っている方もいらっしゃいましたけど、私そんなにパンには詳しくはないので、十分美味しいなあと思いましたよ。もちもち食感のパンは確かに他にもあると思いますが、ミルク感をこんなに感じられる食パンは初めてかなあ。

パンは糸を引くような感じでちぎれていきます。帰宅後、冷凍保存用にパン用の包丁でカットしましたが、その時はスッと綺麗にカット出来て断面図もとても綺麗でした。不思議な食パンだなあ…。

ミルク感が濃厚…!

ほんのりとミルクの甘みを感じる食パンです。サンドイッチなどの食事系のパンとして使うと、意外と美味しいような気がします。

尚、乾くとカット面が急激にパサパサになって美味しくなくなってしまうので注意が必要です。残りは大事にビニール袋に密封して持ち帰りました。翌日までは購入日と同じ食感を堪能できましたが、その翌日からはさすがに厳しくなったので残りは冷凍する事に…。

別記事でまた書きますけど、トーストして焼いたものは私的にはイマイチ。なので、これはやっぱり焼かないで生のまま食べる用の食パンなんだなあ、と。

持ち帰りの様子はこんな感じです。たくさんのパン屋さんを食べ歩いているようなパン好きさんからすると、もしかして思うところあるのかも知れませんが、私のような話題のお店が大好きなミーハーなタイプには十分美味しく感じられる食パンでしたよ。

俺の生食パンをあえてトーストにしてみる

俺のBakery&Cafeで購入した、俺の生食パン(1000円)をトーストにしてみました。基本、お米やパンなどの糖質をあまり摂取しない食生活を送っているので、マーガリンやバターがありません。という訳で、代わりにココナッツオイルを塗って頂きます。

うーん、個人的な感想になってしまうのですが…このパンはやっぱり、生のままで食べたほうが美味しいかな?と思いました。

空気に触れて乾燥し、パサパサになってしまった時の質感になんだか似ているんですよね。美味しい食パンを買って来てトーストすると、表面サックリ、中はもっちり、といった食感を楽しめる事がほとんどなのですが、この食パンはちょっと違うみたいです。

ただ、どちらかというとトーストよりも生のまま食べたほうが美味しい、というだけで決してマズイ訳ではないですし人の好みによるところだと思います。

という訳で、今度は生のまま頂きます。これは購入後、3日目でしたがギリギリ、なんとかもっちり食感を楽しむ事が出来ました。

どろぶたシリーズのジャンボハンバーグを載せて、豪華なサンドイッチにして楽しんだりも。まるまる1斤も購入すると消費するのも大変です。

アレンジ!バナナシナモントースト

俺のBakery&Cafeの俺の生食パン(1000円)のトーストアレンジ。流行にのっかって真上から撮ってみた。

バナナは奮発して台湾バナナだよ~。普通のバナナ(フィリピン産とか)に比べて、もっちり、ねっとりとした食感が特徴です。高いけど。まあバナナはなんでもいいのですが、スライスして適当に並べてトースターで焼いてからシナモンパウダーを振りかけて完成です。

余談ですが、このバナナトーストは実家にいた頃、子供の頃に母親が朝食でよく作ってくれていたものでした。

食パンは冷凍してあったものなので、いきなりバナナをのせるとパンとバナナの重なった部分がうまく焼けないかな?と思ったので、まず最初に食パンだけを軽くトーストして、解凍されたような状態になったら一度取り出し、ココナッツオイルを薄く塗ってその上にバナナを手際よく並べて再びトースターへ。

シナモンがなかったら粉砂糖でもココアでも、お好みで。はちみつとかかけても美味しいと思いますよ。

●店舗情報
店名:俺のBakery&Cafe(おれのべーかりー&かふぇ)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
電話番号:03-6277-0457
営業時間:カフェ 8:00~21:00(L.O.20:00)/ 食パン販売 10:00~21:00
HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/bakery_cafe_ebisu/

2017年6月28日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.