神戸で大人気のクレープ専門店「ヒステリックジャム」が大阪初上陸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸で大人気のクレープ専門店「ヒステリックジャム」が大阪上陸

JR元町駅から徒歩3分、細い道を入ったところにあるのが、クレープ専門店のヒステリックジャムです。

休日は当然ですが、平日でも大行列を生み出すほど人気の高いお店で、これまでは神戸元町まで行かなければ食べられなかった日ヒステリックジャム(以降はヒスジャム)のクレープが、大阪で食べられるようになりました。

それはどこかというと…

2017年6月21日(金)、JR大阪城公園駅前にオープンした複合施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョーテラスオオサカ)」。

A~Gの7つのテラスとレストランに、有名店から土産物屋、コンビニなどが入っていて、世代問わず様々なニーズに対応しています。

開放的な空間が広がっていて、食事はもちろん散歩などにもオススメの場所として、オープン直後から賑わっている、今注目のスポットです。

スフレパンケーキが有名なgram(グラム)

店内も広いですが、そのテラス席がかなり広くて、安定しない梅雨の時期でもゆったりとパンケーキが楽しむ事ができます。

開放的なスターバックス

ほとんどの商業施設に入っているスターバックス。もちろん、ここでも入店してます。広い空間に大きなテラス席も完備していて、こちらもゆったりと楽しむ事ができます。

オープン直後から大行列が出来ていて、相変わらずの人気ぶりでした。

和スイーツに和装体験ができる麺菓装

京都をイメージした和の佇まい、中では抹茶を使用した和スイーツが楽しめます。さらに、和装体験なども体験できて、海外からの観光客に人気のスポットとなっています。

その中でも個人的に一番オススメなのが、冒頭で紹介した神戸元町で大人気のヒスジャムのクレープ。

Fテラスに入っているヒステリックジャム。黒を基調とした外観でテイクアウト専門となっています。

種類は100種類以上

クレープは100種類以上あってバラエティーに富んでます。スイーツ系からミール系まで多種多様にあって、その時の気分によって楽しむ事ができます。

ハーゲンダッツとコラボしたクレープ

数あるメニューの中には、あの高級アイス「ハーゲンダッツ」とコラボしたクレープもあります。トップのアイスが存在感抜群で美味しそうですね。

小学生以下限定のキッズクレープも

こちらは何ともユニークなキッズクレープ。小学生以下限定となっていて、大人は食べる事ができません。普通に美味しそうなので、どうしても食べたい方は子供に頼んで買ってきてもらうしかありませんね。

そして特筆すべきは、6月からチョコミントを使ったクレープを充実させていて、チョコミントクレープだけで10種類以上あります。

チョコミントクレープ自体、かなり珍しいですが、それを充実させたお店は全国を見渡しても恐らくここだけだと思います。チョコミント好きは要チェックですね。

今回は個人的にも大好きなチョコミントクレープの中でも、一番チョコミントを楽しめるクレープをチョイスしました。

チョコミントアイスオレオチョコミント(560円)

ミントクリームにチョコミントアイスをトッピング、中にはザクザク食感のオレオクッキーを散りばめ、チョコレートソースをかけて仕上げた一品。

香ばしいバターの風味と共に、モチモチした食感の生地が相変わらず美味しいですが、それ以上にチョコミントの香りと味わいが主張していて、チョコミント好きは大満足なクレープに仕上がっています。

ミントクリームとチョコミントアイスのダブルミントが、かなりミントの清涼感を演出していて、そこにオレオクッキーとチョコレートソースの甘味のコントラストが、よりミントの香りを主張させてくれる役割に。

生地も四つばバターをふんだんに使用し、香ばしい風味とモチモチした食感が楽しめます。もちろんクリームとの相性も抜群で、正直このレベルのクレープが大阪市内で食べられる様になったのは、かなりの朗報と言えます。

今でも行列が出来ていますが、元町本店と比べると比較的まだ短い時間でクレープを買う事ができるので、気になる方はお早めに訪問してみて下さい。

神戸バタークレープ専門店ヒステリックジャム「ジョーテラスオオサカ内」
大阪市中央区大阪城3-1
06-6450-6696
12:00~19:00
定休日 無休

2017年6月29日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.