高速バスを降りたらホテルで朝食を~1ヶ所目 #東京駅・ホテル龍名館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「しばらくどこで時間潰そうか?」

高速バスが東京に到着するのは早朝の時間帯が多いですので…とりわけ特に早い時間帯の到着(6時頃)。それだとなかなか空いている場所も少ない。

東京駅

またキャリーバッグ等、大きな荷物を抱えると小さな喫茶店やネットカフェにも入りずらい。そうでなくてもコレを抱えて見知らぬ場所を移動というのはしんどいものがあります。

そんな時、非常に心強い味方となる場所があります。どこかといいますと…

ホテル

です。

泊まらなくても朝食だけOK

実はホテルは多くの場所で朝食サービスを提供致しております。これは宿泊者のみならず、外から朝食だけを食べに行くことも可能なのです。

あとホテルというのは当然ですがキャリーバッグを携えて訪れることが「普通」の場所ですので…当然ですがそこ、例えばロビーでの休憩は全く問題ありません。

というわけで…

高速バスで早朝、楽しみたいホテルの朝食

と題し、ぜひとも訪れたいホテルの朝食をご紹介していきたいと思います。

第1回目はホテル龍名館東京です。

ホテル龍名館東京(花ごよみ)

住所:〒103-0028 東京都中央区 八重洲1-3-22
電話:03-3271-0971
JR東京駅八重洲北口から徒歩3分
15階段レストラン花ごよみ
■ 平日:7:00~10:00(最終入場 9:45)
■ 土・日曜・祝日:7:00~14:00(最終入場 13:30)
■ 料金:2,500円(税込 バイキング形式)

ホテル龍名館

JR東京駅八重洲北口から徒歩3分という好立地条件にあるホテルです。

初めて訪れる方、というよりも東京駅は分かりずらいので…目安と致しましては、

永代通り 呉服橋交差点

・JR東京駅八重洲北口を出て、永代通りをまっすぐ
・呉服橋交差点を渡る

と覚えてください。

交差点を渡りますとホテル龍名館東京の看板が見えます。

ホテル龍名館東京

ここの15階「花ごよみ」が朝食会場となります。

東京のど真ん中を眼下に見下ろし、大都会の朝を楽しみながらホテルでちょっとリッチに朝食を堪能します。

パンはありません。和食オンリーです。

和朝食

実はホテルの朝食バイキングというとパンにソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグが定番というイメージを持つ方も少なくないかもしれません。

そういう意味ではここ、ちょっと珍しいですよね。

バイキングメニューの中にお刺身がある

お刺身

実はこれ、非常にレアです。ランチやディナーはともかく、朝食ですと高級ホテルでもせいぜいスモークサーモンくらいなので…

刺身

朝からご飯がすすみます。

煮付け

魚料理はお刺身だけではありません。煮付けも。

モツ煮込み

さらにはモツ煮込みまで。

朝食で揚げ物は珍しいメニューです。

唐揚げ 竜田揚げ

そして竜田揚げ。さらには肉料理も負けてはいません。

鶏の唐揚げ…ホテルの朝食では結構珍しいメニューの一つです。奥にあるのはソーセージと鳥のつくねです。

鶏のつくね

鶏のつくねはこんな感じ。

もちろん定番の和朝食も

和食 朝

むろん、定番の日本の朝食をしっかり取りたい方はこんな感じで。

温野菜

温野菜もしっかりと揃っております。

サラダ

そしてサラダ…脂っこい料理なのでサラダは必須です。

とはいえ、そこはホテルクオリティです。揚げ物でも思ったより胃に残りません。

「朝から揚げ物とか大丈夫?」と思われるかもしれません。しかし意外に入ってしまうのがホテルの朝食の楽しめるところでもあります。

新聞も豊富に揃っております。英字新聞も…

新聞

全国紙(日経、朝日、読売、毎日、産経)はもちろん、英字新聞などもあるのでこういった機会に読んでみるのも面白いです。

ホテルで英字新聞を読む…これで貴方も「出来るビジネスマン」(!?)

フロントとロビーは高層階にあります。食後はロビーでちょっと一休み。東京のビル街を眺めてみるのも面白いです。

食後はロビーにて

龍名館 ロビー

前述のとおりホテルのロビーなのでキャリーバッグを横において休憩でも全く違和感はありません。当たり前の事ですが…「ホテルはありがたい」ですよね。

東京 ビル 緑

ビルの上の緑を眺めます。

訪れるなら何人がベストか?

全体のスペースとしてはそれほど広くはありません。一応、4人掛けの席もあるにはあります。

しかし近年の外国人客の増加も手伝い、基本的には混雑しております。したがって大人数(3人~4人またはそれ以上)で訪れる場所としてはあまりお勧め致しません。

訪れるとしたらやはり1名(ないしは2名)がベストです。理由としては、

・混雑に巻き込まれない
・窓際の眺望のよい席をゲットできる

というのが理由です。

もしかしたらこの記事をご覧になっている方の多くは、バスを1人ないしは2名程度で利用されている方も多いと思われるため、あまりこういったことを気にされる方は多くはないと思われます。

とはいえ、例えば、

・2名+2名(カップル同士など)

こういったケースの場合、例えば「別行動」なども一つの方法です。例えば2名は龍名館、他の2名は別のホテル、といった感じに。

2015年11月9日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.