いま大阪は裏が熱い!お初天神 裏参道潜入ルポ「大衆酒場 ながはま」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天神様の細道には

日本有数の商業都市である大阪には、沢山の商店街があります。その中のひとつが、遊女のお初と手代の徳兵衛の悲恋をもとに近松門左衛門が「曽根崎心中」を戯曲化したことで有名な、「露 天神社(つゆのてんじんじゃ)」、通称お初天神。その参道にひろがる商店街のお初天神通り商店街です。

JR大阪駅や地下鉄・私鉄の梅田駅から徒歩数分のそこには、チェーンの居酒屋さんからこじゃれたフレンチ居酒屋、餃子専門店にペットショップまで、さまざまなお店が軒を連ねています。

IMGP7010

大坂キタを根城にする人々にはお馴染みのそんなお初天神通り商店街に、「裏参道」なる通りが最近できたというではありませんか。裏と表があればまず裏から見る。そんなわたしにとってなかなか聞き逃せない情報です。

裏参道に潜入!

IMGP7009

そんなわけで。お初天神 裏参道に潜入ルポを敢行。裏参道の中ほどにある「大衆酒場 ながはま」さんに、行ってきました。

IMGP7008

え~お店のホームページによれば、「ながはま」さんはたこやきの名店として有名でありまして。看板でも一押しされています。

実はわたくし、この店に来るのは今回で2回目です。初めて来たのは、海外へ赴任する、大学時代からの友人の壮行会。その時も「すっぴん」だの「ねぎ+ソース+マヨ」だのたくさん頼んだのですが。飲むのとしゃべるので忙しく、一押したこ焼き達の写真は撮り忘れ、ほとんど食べられませんでしたから。今回はリベンジでございます。

「とりあえずたこ焼き」

IMGP7013

なにはなくとも、今日はたこ焼きです。広島出身のわたくしですから、たこ焼きも幼少の頃より食べております。広島のたこ焼きは基本的にソース味。鰹節か青のりトッピングで、柔らか目のものが主流です。大坂に来てからも、近所でちょくちょく買うたこ焼きは大体同じような触感だったのですが……。

IMGP7014

「ながはま」さんのたこ焼きは、外はカリカリ、なかは柔らかふわっと。なにもかかっていない「すっぴん」でも味わい豊か。そしてこの日はカウンターに座ったのですが、目の前で焼いているのを持って来てくださいますので熱い!

皆さま、いくら美味しそうで早く食べたいからと言っても、たこ焼きは熱々です。やけどに注意。急いては事をし損ずる、急がばまわれという言葉もあります。黙々と焼くお店の方々の前で、わたし達のように、熱さで悶絶する羽目に、なりませぬように。

IMGP7012

今回の趣旨は、たこ焼きリベンジでしたので、お酒は1杯のみ。前回頼んで気に入った愛媛のお酒をじっくり味わいます。

IMGP7015

後はまぁ、心の赴くままに。パクチー山盛りのピータンに、厚揚げに刻んだネギを詰めてあげたもの。

IMGP7018

子豚への道だと分かっていても頼んでしまう、ポテトフライ。カリカリほくほくの君には勝てないよ。

IMGP7020

そして鯨の尾をそいで茹でた「鯨おばけ」と、酒のあてにピッタリ。ご飯も欲しくなる「梅水晶」で、大満足でございました。

まだまだメニューは盛りだくさん

IMGP6854

「ながはま」さんは、大衆酒場と銘打つだけあり、メニューは豊富です。上にあげた料理だけでなく、京野菜の「万願寺ししとう(とうがらし)」もお勧め。中に練り物が入って美味し。ごま油で炒めてあった(と思う)茶豆も、 前回食べましたが美味しゅうございました。

IMGP6856

腹ペコの男子諸君には、あぶりベーコンなんていかがですかね? これも前回、わたしの前を通り過ぎて行ったニクイ奴です。話している間に食べられちゃいました。

IMGP6861

ここは日本酒も揃っておりまして。前回は日本酒大好きの幹事とわたし、そしてもう一人で、このメニューにあるお酒すべてと、壁に貼ってあった3銘柄を飲みほしました。

あぁ、だから写真を撮り忘れたんだな。反省。もちろん日本酒だけではなく、焼酎に梅酒、ソフトドリンクも揃っております。

 

お初天神裏参道。あやしい呼び名とは裏腹の、あっかるく美味しいお店が連なるこの隘路へ、「大衆酒場 ながはま」へぜひ一度お越しください。

お初天神 裏参道http://www.ohatsu-urasan.com/

露 天神社http://www.tuyutenjin.com/

2015年12月4日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.