高速バスを降りたらホテルで朝食を~3ヶ所目 東京/大手町駅・ホテルメトロポリタン丸の内-東京駅を行き交う電車を眼下に望みながら朝食を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京駅

「しばらくどこで時間潰そうか?」

高速バスが東京に到着するのは早朝の時間帯が多いですので…とりわけ特に早い時間帯の到着(6時頃)。それだとなかなか空いている場所も少ない。またキャリーバッグ等、大きな荷物を抱えると小さな喫茶店やネットカフェにも入りずらい。そうでなくてもコレを抱えて見知らぬ場所を移動というのはしんどいものがあります。

そんな時、非常に心強い味方となる場所があります。どこかといいますと…

ホテル

です。

泊まらなくても朝食だけOK

実はホテルは多くの場所で朝食サービスを提供しています。これは宿泊者のみならず、外から朝食だけを食べに行くことも可能なのです。

あとホテルというのは当然ですがキャリーバッグを携えて訪れることが「普通」の場所ですので…当然ですがそこ、例えばロビーでの休憩は全く問題ありません。

高速バスで早朝、楽しみたいホテルの朝食

第3回目はホテルメトロポリタン丸の内
http://www.hm-marunouchi.jp/

です。

東京駅直結

東京駅 ジオラマ

基本的にバスでココに辿り着くことを想定致しますので。

東京駅からのアクセス、ということですと、

・JR東京駅日本橋口直結
・JR東京駅新幹線日本橋口より徒歩1分
・JR東京駅八重洲北口改札より徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町B7出口より徒歩1分

いずれにせよ抜群のアクセスです。「東京駅に着いたらすぐ」という感じですよね。

s-DSCN0049 ホテルメトロポリタン丸の内

JR東京駅新幹線日本橋口からホテルのあるビルを目指します。

ジオラマ

DSCN9919

2012年、東京駅の建て替え工事完成後、ロビーに設置されたジオラマです。

ジオラマ 東京駅

赤煉瓦の建物の裏側を走る列車。

クラシックな建物と近未来的な建物の融合です。あんまりジオラマに夢中になっていると…朝食を忘れてしまうかもしれませんのでご注意を。

トイレからの眺め

朝食前にトイレに寄ってみました。東京駅を走る鉄道を真上から眺める景色は圧巻です。

営業時間は6:00~

通常、ホテルの朝食の営業時間というのは7:00ないしは6:30というのが多いです。6:00というのは結構早い時間帯。それだけ早い時間から活動する人が多いということでしょうか。

なので、

6時過ぎ頃に東京駅に(早く)着いてしまった…

そのような「不測の事態」でも大丈夫です。

朝食

新聞を眺めながら、

サラダ

サラダ、

スパニッシュオムレツ

スパニッシュオムレツ。

定番のソーセージにベーコン。スクランブルエッグ。そしてマカロニです。

TENQOO

ホテルメトロポリタン丸の内の朝食代は2000円台半ば。ホテルのランクとしては、いわば「高めのビジネスホテル」です。

ワンプレートでちょっとカジュアルな感じに。

高級ホテルのような堅苦しさもなく、気軽に朝食を楽しめるのがこの価格帯のよさでもあります。
それでもホテルですので、むろん食事のレベルやサービスの質も高いです。

従業員の方の動きが「早い」です。

しかし何といってもココ、ホテルメトロポリタン丸の内で感じた事は何かといいますと、

(ホテルの従業員の方の動きが)早い。
東京駅という、いわば東京のど真ん中です。真下には新幹線の到着する駅もある。

そんな中、人々はみんな忙しいからなのかもしれません。

のんびりと食事をしているコチラが申し訳ないくらい…早いです。

とはいえ、せっかくなので、

クロワッサン

とはいえ、せっかくの機会なのでのんびりさせていただきます。

モーニング

クロワッサンとデニッシュをいただき、

フライドポテト

フライドポテトでちょっとアメリカっぽい感じの朝食(!?)を演出してみます。

ホテルメトロポリタン丸の内 朝食

ここはパンプティング、というのがありまして。コーヒーと一緒にいただくのがお勧めです。

パンプティング

ランチビュッフェだとケーキ類がふんだんにあったりします。しかし朝食はこの手の「甘いもの」が思ったよりもありません。

結構貴重な一品です。

モーニングビュッフェ 東京

パンプティングとフルーツ、コーヒーで。カフェ風の一枚です。

フルーツ

フルーツ。

基本的に朝食の「デザート」ともいうべきはこのフルーツです。

先ほどのパンプティングと合わせ、ココは「食後をゆったり楽しむ場所」としてなかなかいい場所なのではないでしょうか。

幸運にも窓際の席を確保できた時は…

東京駅

東京駅を行き交う列車。むろん新幹線もこの線路の上を通ります。

普段はなかなか見ることのできない列車の往来を眺めながら、のんびりコーヒーを一杯。

そんな楽しみ方もできる場所です。

実はこっそりおススメしたいのは…

価格帯が価格帯だけに「特別な一品」といったものを求めるには難しいのかもしれません。

しかし、実はココ、

和朝食

和食メニューがおススメ

です。

実は他のホテルの朝食でもいえることなのですが…

和食メニューは(朝食代が)3000円オーバーの高級ホテルよりも2000円台の「ビジネスホテルよりも1ランク上のホテル」がおススメです。

スモークサーモン

スモークサーモンというのは多くのホテルの朝食で存在します。

これは洋食だけでなく、和食にもあるメニューですが、

鮭

酒粕と醤油に漬け込んだような感じの鮭です。

ものすごくご飯に合います。

和食

ご飯がすすむ。

いや、進みすぎるメニューが…

焼き魚

むろん、通常の和食メニュー(焼き魚、出し巻き卵)もしっかり充実しております。

温泉卵

温泉卵というのは通常、ホテルの朝食では食べないです。

理由はといいますと…

スクランブルエッグやオムレツで卵を既に口にしているから。

あんまりコレステロールとりすぎると体に悪いですから..しかしココでは和食を楽しみたいので温泉卵に手を出しました。

和食 朝

最後に。和朝食メニューの写真をもう一枚。

混雑にご注意を

サイトにも書かれているのですが、

http://www.hm-marunouchi.jp/restaurant/breakfast/

立地条件もよく、多くの人が訪れる場所だけに注意すべきは「混雑」です。一般的に朝の8時~9時頃が一つのピークと考えられます。

6時から開店というのもありますので…可能な限り、早い時間帯に訪れて早い時間に退店する、というのが無難なのかもしれません。

隠れた和朝食の穴場的なところ

高級ホテルや老舗ホテルのような贅沢な雰囲気は確かにないかもしれません。しかし低価格帯のホテルだからこその「お買い得感」。

それと、

「高級ホテルはちょっと敷居が高いな」
「バスで行くので降りた場所から便利なところがいいな」

そんな「訪れやすさ」というのも一つの魅力ではないでしょうか。

そして何より、

「隠れた和食の穴場的なところ」

朝食は基本的に洋食がメイン。それに力を入れているところが多いです。

シンプルですが、意外に和食が楽しめる。お買い得な価格帯も相まって、東京駅を訪れる際には候補に入れておきたい場所です。

 

ホテルメトロポリタン丸の内
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目7番12号
電話:03-3211-2233
・JR東京駅日本橋口直結
・JR東京駅新幹線日本橋口より徒歩1分
・JR東京駅八重洲北口改札より徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町B7出口より徒歩1分
営業時間:6:00~10:00
朝食料金:2500円(子供(4~12歳) ¥1,300)

2015年12月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.