【京都】レトロな空間とゆったり流れる時の中で食べる「喫茶ダバダバ」の懐かしくも新しいパンケーキ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古都 京都といえば歴史ある建造物やレトロな喫茶店やカフェなどが真っ先に想像されると思いますが、正直現在は観光地として人気となった為、どこに行っても賑わっていてゆったり過ごせない事も多いと思います。

そんな中、昔ながらのレトロな空間で、ゆったりとした時間を過ごしながら美味しいパンケーキが食べられるカフェを紹介します。

喫茶と焼き菓子ダバダバ

昭和7年建立の洋館風町家を生かした京町家カフェです。場所は京福電気鉄道嵐山本線「西大路三条駅」から徒歩5分の場所にあります。

大きな看板なども無い為、初めて行く場合は少々分かりにくいかもしれませんが、それが逆にいい意味で観光客でごった返さない事にもなってます。

店内に入ると、静寂でどことなくレトロで懐かしい雰囲気が味わえます。

オブジェもレトロなものばかり。こういった一品がよりレトロな空間作りに一役買ってます。

ちゃぶ台みたいなテーブル席もあって、古き良き昭和の雰囲気が味わえて個人的にも大好きです。

京の町家らしく箱庭もあって、とっても素敵です。

かと思えば、手前には奥の和風な感じとは打って変わって、洋風な空間が広がっています。それでもどこか味があってレトロな雰囲気はしっかり醸し出してます。ここで食べられるのは手作りスイーツとパンケーキ!

中でもオススメはオーダーが入ってから作り上げる手間のかかったパンケーキです。店主さんがお一人で切り盛りされる為、時間は少々かかりますが、それもこの雰囲気ある空間に身をゆだねれば楽しめます。

パンケーキミルフィーユ(1250円)

3枚の生地の間にはたっぷりの生クリーム、そしてブルーベリーとバナナが彩りを整えていて、見た目にもボリューミーで華やかなパンケーキです。

トップにも生クリームとブルーベリー&バナナがトッピングしてあります。

生地は甘味たっぷりでそのままでも十分美味しい。

通常のパンケーキとは異なり、生地にメイプルが染み込んだ形になっているので、メイプルの甘味をしっかりと楽しめます。そこに上品な甘さの生クリームに、さっぱりとしたブルーベリー&バナナの甘味が加わって、懐かしいながらも新しい味わいのパンケーキに仕上がっています。

写真を見ると1人では多いかな!?と思いがちですが、意外にもペロリと食べれちゃいますよ。もちろん2人でシェアしてもいいかと思います。

あまり知られてないのもあって平日ならかなり空いているかと思います。

ぼーっとしながらゆったりと流れる時に身をゆだねて食べるパンケーキは至福のひと時を味わえますよ。

 

喫茶と焼き菓子ダバダバ
京都市中京区壬生西大竹町24 (西大路通六角通東入る嵐電踏切西南角)
075-313-8878
11:30~18:00
定休日:月曜日(月祝も休みです)
http://dabadaba.jp/cafe/

おすすめ交通手段を探す

京都発着の高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

名所から穴場まで京都といえばココ!【おすすめ観光スポット】

2016年1月25日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.