和歌山県世界遺産熊野古道と那智の滝で感動的な大自然と出会う旅

  • お問い合わせ

ログイン

コラム

2016/11/24

日本の世界遺産は、文化遺産16件、自然遺産4件の合わせて20件の世界遺産が登録されています。(2016年7月日本ユネスコ協会連盟調べ) 2016年7月に東京上野にある国立西洋美術館本館がル・コルビュジエの建築作品の一部として文化遺産されたことで話題になりました。今回はそんな貴重な世界遺産の中でも、日本を誇る聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」通称熊野古道(くまのこどう)のとっておきの観光スポットをご紹介したいと思います。
那智の滝(なちのたき)
那智の滝は、和歌山県南東部東牟婁郡那智勝浦町那智山に位置します。那智山中には多くの滝がかかり、瀧篭(たきろう)修行として使われた48の滝の総称です。その中の一つ飛瀧神社のご神体として信仰されている大滝が「那智の滝」として有名になりました。那智の滝は、袋田の滝、華厳の滝とともに、日本三名瀑の一つに数えられていますが、落差133m、幅13m、滝つぼ10mの大きさを誇り、落差水量とも昔から日本一と言われています。
滝の右下奥には、国天然記念物指定されている原生林が広がり、大自然の息吹を感じることができます。
熊野那智大社・飛瀧神社(くまのなちたいしゃ・ひろうじんじゃ)
熊野那智大社は、熊野本宮大社、熊野速玉大社とならぶ熊野三山の一つ、全国に約4千社ある熊野神社の総本社です。国指定文化財のご本殿をはじめ宝物殿、烏石、御縣彦社など見どころ満載です。飛瀧神社から拝む那智の滝の景観は絶景です。
熊野古道
熊野古道は、三重県の伊勢神宮から、和歌山県、奈良県、大阪府をまたぐ、熊野三山までの一部の道を呼びます。紀伊半島独特の地形によるどこまでも続く山道は独特で、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録されました。熊野三山へは、皇室でや貴族をはじめ一般市民まで古くから多くの参拝客が訪れています。
まとめ
東京羽田からは南紀白浜空港まで70分、空港から高速バスが便利です。神々の宿る那智山の自然へ五感を満たしに旅してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事・ネタ

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 2500view

image

岩手県の世界遺産中尊寺の金色堂を見に行こう!関山天台宗東北大本山

コラム 2016/11/24

芸術あふれる中尊寺で、せっかく行ったなら絶対外せないスポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 2331view

image

温泉旅行は山形県の名湯「銀山温泉」で大正時代へタイムトリップ

コラム 2016/11/24

今回は、銀山温泉に行ったらぜひ立ち寄ってほしいおススメの観光スポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 2650view

image

初めての大阪旅行!通天閣・新世界で食いだおれ

コラム 2016/11/24

新世界でのオススメ観光スポットをご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 2818view

image

まだ間に合う!?11月12月でも遅くない紅葉スポット5選

コラム 2016/10/26

ちょっと遅めの11月12月に見頃を迎える紅葉スポットをご紹介します。まだ間に合うかもしれないので要チェツク! すべてを見る

コラム

  • 1259view

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.