【上野】レトロ懐かしい喫茶店で、チョコレートパフェを食す!喫茶店ギャラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上野駅からすぐ、アメ横入り口にあるギャラン

garan-01

先日、上野でお友達とランチを楽しんだあとに移動したのはこちらのレトロ懐かしい喫茶店。ギャラン。このお友達とは10年以上のお付き合いになるのですが、数年前に何度かこの喫茶店を利用した事があって、「まだあるかな?」「探してみる?」とアメ横の入り口付近をウロウロして見つけました。まだあったー!

garan-02

ショーケースもなんだか昔懐かしい感じでしょ。

garan-03

あまり記憶に残っていないのですが、スイーツ類のメニューが豊富になっているような気がしました。でも、あんみつとかパフェとか、今流行のオシャレなタイプではなくって、昔ながらの…というか定番のタイプなんですよね。店内は休日だった事もあってかほぼ満席で、2時間の制限がかけられてました。店内の雰囲気は変わらずレトロな感じではあったけど、なんかやっぱり「今時風」になったなあ、という印象はあったかな。お友達いわく、「メニューもちょっと高くなったかも?」との事。まあ立地はいいですしねえ。

今時なかなか見かけない、王道のチョコレートパフェ

garan-04

でも、せっかくなので結局オーダーしちゃいました!チョコレートパフェ(950円)。まるで流行のスイーツデコじゃないけれど、缶詰のみかんやチェリーが飾られているあたりがなんだか昔懐かしい…。今は旬のフルーツをオシャレなカットで山盛りに盛りつけるスタイルが流行ってますもんね。

garan-05

逆に、ここまで徹底されるとこれはこれで新鮮。奥にうっすらと見えるのはお友達がオーダーしたバナナパフェ(950円)です。他に数種類くらいパフェの種類はあったけど、どれも昔懐かしいスタイル。

garan-06

ホイップもモリモリと盛りつけられていました。ふわっと柔らかく、そして、しっとりとしていて美味しかったな。懐かしい感じ。

garan-07

このチョコレートソースの分量が絶妙。見た目はちょっと少ないかな?って思うのだけど、食べてみると丁度いい。缶詰のみかんは常温で少し生ぬるいんだけど、それもまたいい。全体的にノスタルジー

garan-08
このパフェはグラスの底にコーンフレークを入れるようなカサ増しはされていません。いいね。なので、最後までホイップクリーム、フルーツ、アイスクリームを堪能できました。斬新さはないけれど、でもやっぱり食べてみると美味しいと感じてしまう、そんなチョコレートパフェでした。

●店舗情報
店名:ギャラン (ぎゃらん)
住所:東京都台東区上野6丁目14-4
電話番号:03-3836-2756
営業時間:8:00~23:00(年中無休)

2016年10月7日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.