南紀白浜のアドベンチャーワールドへ、パンダに会いに行こう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、白浜温泉にある湯船の先は太平洋の崎の湯を紹介しました。南紀白浜には、温泉やマリンスポーツの他にも沢山観光できる所があります。そして、南紀白浜と言えば忘れてはいけない観光スポットがあります。パンダが飼育されている動物園で知られているアドベンチャーワールドがあるのです。せっかく、南紀白浜に訪れたのですから、パンダに会わないわけにはいけません。今回は、南紀白浜アドベンチャーワールドを紹介します。

アドベンチャーワールドはどんなところ?

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは、和歌山県白浜町にある、動物園と水族館、遊園地が一体となった複合テーマパークです。関西や中部地区の人なら、アドベンチャーワールドのテレビCMを見たことがあるのではないでしょうか。アドベンチャーワールドの目玉は、放し飼いになっている動物園です。いわゆる、放し飼いで有名な富士サファリパークと同じように、ライオンやトラ、などが放し飼いになっており、専用のバスで園内を廻るようになっています。富士サファリパークでは、自家用車で園内を廻れますが、アドベンチャーワールドでは、専用のバスかジープのみとなっています。

 

アドベンチャーワールド・トラ

アドベンチャーワールド・トラ

超人気!オプションツアー

パンダの赤ちゃん

パンダの赤ちゃん

アドベンチャーをヘルドの動物園や水族館には、オプションツアーと呼ばれるものがあります。オプションツアーは、その名の通り、通常の入園とは別に、動物らと直接触れ合うなど、特別な企画が用意されているツアーとなります。一番の人気は、先着5組のパンダーのバックヤードツアーです。パンダのバックヤードツアーは、普段は飼育員の人しか入れないバックヤードに飼育員と一緒に入り、パンダに笹をあげられるのです!!パンダのバックヤードツアーは、限定5組と非常に限られていますので、ゲートの先頭に並び、開園と同時にダッシュしないと大抵は間に合いません。

 人気のバックヤードツアー

アメリカンベア

アメリカンベア

パンダのパックヤードツアーと別に、バンダ以外の動物がいるバックヤードに入れるツアーがあります。こちらは、ネット予約もできますので、予め予約しておくと、気に入った時間に参加できます。バックヤードツアーは、専用のジープ(本格RVのジープチェロキー!!)に自分が運転して園内を廻ることができます。このツアーの目玉は、肉食猛獣のバックヤードです。飼育員の人と、ライオンやトラが居る猛獣舍に入ることができます。

バックヤードツアーのライオン舎

バックヤードツアーのライオン舎

獣の独特な匂いがする猛獣舍内は、決して明るくなく、猛獣たちの鋭い眼差しを感じます。そして、ライオンやトラ、ヒョウがオリの中にいますが、当然ですがここは飼育員が猛獣たちの世話をする所になりますので、オリ以外に何もありません。その距離ゼロ!!!丁度、雌ライオンがこちらを見ており、目と目とが合うや、オリから鋭い爪をした手を出してくるではありませんか!!これが猫なら、かわいくて手を出したくなりますが、今目の前にいるのは百獣の王ライオンです。

餌の肉を頬張るチーター

餌の肉を頬張るチーター

草食動物舍では餌やりも

キリン舎

キリン舎

バックヤードツアーでは、肉食獣の他にも草食動物舍にも廻ります。草食動物と言っても、ゾウやキリン、シマウマになりますので、肉食動物よりも数倍以上大きい動物ばかりです。キリンやゾウ舍では、直接触ることができるほか、エサをあげることもできます。ごわごわして堅そうなゾウの鼻ですが、意外と柔らかいです。キリンを真近で見ると「デカい」。キリンの毛は、フサフサしてそうに見えますが、毛ブラシのように固い毛になっています。そして、長ーぃ舌でリンゴやバナナを器用に食べます。

鼻を伸ばしてくるゾウ

鼻を伸ばしてくるゾウ

やっぱりパンダでしょ

母パンダに甘える小パンダ

母パンダに甘える小パンダ

パンダのバックヤードツアーは、先着5組ですが、パンダがいるところは自由に見ることができます。小生、上野動物園に「ランラン」と「カンカン」の2頭のパンダが日本に初めてやってきたときは、7時間待って僅か数秒しかパンダを見ることができませんでした。しかも、運が悪いことに、丁度寝ていてパンダのお尻しか見れませんでした。

寝パンダ

ぬいぐるみではありません

ここ、アドベンチャーワールドなら、一番人気の動物ですが、思う存分パンダを見ることができます。また、運が良ければ、子どものパンダが遊んでいる所も見えますよ。大人のパンダがいるところは、広場で放し飼いになっており、思い思いにパンダが遊んだり、くつろいでいるところを見ることができます。

広場でくつろぐパンダ

広場でくつろぐパンダ

どの動物も癒されます。

モフモフ代表のアルパカ

モフモフ代表のアルパカ

可愛いく癒してくれる動物は、やはりパンダですが、どの動物たちも見ていて飽きません。そして、動物らを見ていると自然と心が和んできます。動物園は、子どもが喜ぶところですが、大人だけで訪れてもいいと思います。アドベンチャーワールドは、温泉あり旨い魚ありと、至れり尽くせりの観光地なのです。

おすすめ交通手段を探す

和歌山発着の高速バス

和歌山着の高速バス
和歌山発の高速バス

和歌山発着の飛行機

和歌山着の飛行機
和歌山発の飛行機

2015年9月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.