日本一美味しいと言わせた銀座の高級クレープ屋さん「パーラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能人も通う大人な味が人気の秘密

クレープというと原宿の竹下通りにお店がたくさんありますが、日本で初めて売られたのも1977年原宿のお店が始まりでした。もとは、フランスのガレット(そば粉でつくった薄いパンケーキ)が始まりですが、フルーツや生クリームを挟んで食べる文化は日本が発祥だそうです。

そんなクレープの概念を覆すようなお店が若い女性の間で人気になっています。外苑前に本店を構える高級クレープ「PARLA」は、その味に感動しリピートする人が続出。私も波にのるべく、銀座の東急プラザ1階にあるお店に行ってみました。

キャビアもあるメニュー表

テイクアウトできるクレープ屋さんという感覚で行くと、メニューをみた瞬間ちょっとびっくりしてしまいます。

お値段はどれも1000円越えの品揃え。そして、キャビア入りのクレープもありますがこちらは2200円とかなりお高めです。春らしく桜のクレープと、栗が美味しそうなモンブランを注文。それぞれ1200円ほど。楽しみ〜。

桜・ブリー・ド・モー

桜と塩漬けされた葉が散りばめられた一品。クリームも濃厚だけど、大人路線が強いこのお店はどれも甘すぎない感じで、しつこくないお味。ドリンクのメニューはここにはないですが、何か飲みたくなります。包まれている紙も高級感があって気分も高まります!

モンブラン

ラム酒がふわっと香る一品。栗とシャクっとした感じのが相まって美味しかったです。クレープの生地にもナッツが練りこんであってさすがお値段がするだけある〜笑。甘くはないけれど、味が濃いのでチビチビコーヒーを飲みながらいただきたいデザートでした。

夜のお供にも

クレープ店なのに、閉店が23時というのもこのお店の特徴なのですが、なぜか調べてみたところお酒のお供に、そして夜の〆になどといったお店の思いが込められているようです。コンセプトは「ショットアンドクレープ」で、お酒を飲みながらクレープを食べるというもの。銀座店には、このお店の横にお酒を提供するパーラのバーも併設されています。なるほどね〜

柔らかい生地で生クリームたっぷりのカジュアルなクレープも大好きですが、ちょっとおしゃれにクレープを食べたいときにはここはおすすめです。ヒルナンデスや王様のブランチでも何度か取り上げらえており、今旬なクレープ屋さんでした!

PARLA (パーラ)
東京都渋谷区神宮前2-10-1 本店
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13174527/

今回紹介したお店
PARLA 東急プラザ銀座 (パーラ)
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193913/

2017年3月31日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.