東京から三重の夜行バス・高速バス

7月の最安値料金カレンダー

次月へ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
3,400
17
5,500
18
4,100
19
6,900
20
5,800
21
6,400
22
3,600
23
4,400
24
6,200
25
6,700
26
6,900
27
6,900
28
4,800
29
4,100
30
7,200
31
7,200
     
出発日7月29日(月曜日)の条件にあったプラン9件中 19件表示

JAMJAMLINER 【JX21】千葉・東京・神奈川 ⇒ 三重 4列ゆったりトイレ付【プレミアム4】
[東京] 始発:バスタ新宿 23時35分発 → [三重] 終着:白子駅 8時30分着
こちらのバスは乗車地の出発日をまたいで目的地に到着する夜行バスです。スタンダードバスよりも前後の座席と座席の間の幅に長さがあるためゆっくりとお過ごし頂けます。2名の乗務員。移動距離が長いので、安心です。こちらのバスは化粧室完備タイプのバスとなっているため途中休憩を気にせずお過ごしいただけます。この便は、快適便利アイテム付となっております。詳しくは次のページでご覧ください。車内では暖かくすごせるブランケットを無料で完備。

バスイメージ

運行会社 ジャムジャムエクスプレス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 4列(ゆったり)シート
運行情報 走行時間:約10時間00分
  • トイレ付
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • TDLバス (22:30発)
  • バスタ新宿 (23:35発)
  • 横浜YCA (24:30発)
  • 近鉄四日市 (07:50着)
  • 白子駅 (08:30着)
料金 残席:2 4,100
詳細

販売元:楽天トラベル

あおぞらライナー 【AB1004】4列スタンダード
[東京] 始発:東京駅八重洲口 22時50分発 → [三重] 終着:四日市 6時30分着
こちらのバスは乗車地の出発日をまたいで降車地に到着する高速バスとなります。他のバスタイプに比べてとにかくお値打ちさが特徴!60%前後の方にスタンダードタイプが選択されています。この高速バスは、移動距離が400km~600kmを超えるので、乗務員は、安心の2名体制です。女性の乗客の脇は必ず女性のゲストをお約束いたします。こちらの便は、うれしい便利アイテム完備です。詳細は次のページでご確認ください。ゆっくりお過ごしいただけるよう全ての座席にぽかぽかひざ掛けをご準備しています。

バスイメージ

運行会社 青木バス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 4列(スタンダード)シート
運行情報 走行時間:約7時間40分
  • 女性安心
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 東京駅八重 (22:50発)
  • 四日市 (06:30着)
料金 残席: 5,400
詳細

販売元:楽天トラベル

あおぞらライナー 【AB1004】4列スタンダード
[東京] 始発:東京駅八重洲口 22時50分発 → [三重] 終着:近鉄松阪駅 7時40分着
このバスは発車地の出発日をまたいで目的地に到着する便となります。他のバスタイプに比べてとにかく低価格が魅力的!60%前後の方がスタンダードタイプを選んでいます。移動距離の長い運行となるため、乗務員は2名体制です。女性の旅客のお隣は必ず女性の方が客様を配席いたします。こちらのバスは、快適便利グッズ付となっております。詳しくは次のページでご覧ください。全席にお体が冷えないようにブランケットが備えられているので睡眠中もゆっくりしていただけます。

バスイメージ

運行会社 青木バス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 4列(スタンダード)シート
運行情報 走行時間:約8時間50分
  • 女性安心
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 東京駅八重 (22:50発)
  • 近鉄松阪駅 (07:40着)
料金 残席: 5,800
詳細

販売元:楽天トラベル

あおぞらライナー 【AB1002】3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:東京駅八重洲口 22時40分発 → [三重] 終着:四日市 6時15分着
こちらのバスは発車地の出発日の翌日に降車地に着く夜行バスとなります。シートがそれぞれ独立しているためお隣の方を気にせずご利用できます。乗務員は2人です。ワンマン運転規定外の距離となる高速バスなので、安心。このバスは化粧室完備タイプの便となっているためパーキングエリア休憩を気にしなくてもいいため安心です。女性の旅客のお隣は必ず女性の乗客を配席いたします。こちらのバスは、快適アメニティ付です。詳細は次のページでご覧ください。ゆっくりお過ごしいただけるよう座席全てにブランケットを完備。

バスイメージ

運行会社 青木バス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約7時間35分
  • トイレ付
  • 女性安心
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 東京駅八重 (22:40発)
  • 四日市 (06:15着)
料金 残席: 7,200
詳細

販売元:楽天トラベル

大宮・池袋-伊勢・鳥羽線 【SB001】埼玉・東京 ⇒ 三重 3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:池袋駅東口 21時20分発 → [三重] 終着:鳥羽バスセンター 7時25分着
このバスは乗車地の出発日をまたいで降車地に着く夜行便です。シートが各々セパレートしているからお隣のお客様を気にせずご利用できます。走行距離の長いバスなので、乗務員は2名体制。こちらのバスはお手洗いが付いている型のバスとなっているため途中休憩を気にせずお過ごしいただけます。移動中暖かくすごせるブランケットを無料で貸出しています。

バスイメージ

運行会社 西武観光バス池袋・新宿〜伊勢・鳥羽線 アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約10時間55分
  • トイレ付
  • ブランケット
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 大宮営業所 (20:30発)
  • 大宮駅西口 (20:40発)
  • 池袋駅東口 (21:20発)
  • バスタ新宿 (21:50発)
  • 立川駅北口 (22:45発)
  • 桑名駅前 (04:05着)
  • 近鉄四日市 (04:35着)
  • 三交鈴鹿 (05:00着)
  • 白子駅西口 (05:10着)
  • 津駅前 (05:35着)
  • 三重会館前 (05:45着)
  • 松阪駅前 (06:15着)
  • 伊勢市駅前 (06:55着)
  • 二見浦表参 (07:10着)
  • 鳥羽バスセ (07:25着)
料金 残席: 7,400~10,300
詳細

販売元:楽天トラベル

大宮・池袋-伊勢・鳥羽線 【SB003】埼玉・東京・神奈川 ⇒ 三重 3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:池袋駅東口 22時40分発 → [三重] 終着:鳥羽バスセンター 8時着
このバスは発車地の出発日の翌日に降車地に到着する便となります。お席が一つ一つセパレートしているため横のゲストを気にせずお過ごし頂けます。移動距離が400km~600km以上の高速バスとなるため、乗務員は2名です。こちらのバスはお手洗いが付いているタイプの便のため途中休憩を気にしなくてもいいため安心です。ブランケットを全席にもれなく完備。睡眠中は暖かく快適に御乗車頂けます。

バスイメージ

運行会社 西武観光バス池袋・新宿〜伊勢・鳥羽線 アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約10時間10分
  • トイレ付
  • ブランケット
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 大宮営業所 (21:50発)
  • 大宮駅西口 (22:00発)
  • 池袋駅東口 (22:40発)
  • YCAT (23:45発)
  • 桑名駅前 (04:40着)
  • 近鉄四日市 (05:10着)
  • 三交鈴鹿 (05:35着)
  • 白子駅西口 (05:45着)
  • 津駅前 (06:10着)
  • 三重会館前 (06:20着)
  • 松阪駅前 (06:50着)
  • 伊勢市駅前 (07:30着)
  • 二見浦表参 (07:45着)
  • 鳥羽バスセ (08:00着)
料金 残席: 7,400~10,300
詳細

販売元:楽天トラベル

あおぞらライナー 【AB1002】3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:東京駅八重洲口 22時40分発 → [三重] 終着:近鉄松阪駅 7時20分着
こちらのバスは出発地の出発日の翌日に降車場所に到着する高速バスとなります。シートが一つ一つ分離しているからお隣の乗客を気にせずご利用頂けます。長距離移動のバスとなるため、乗務員は安心の2名体制です。こちらのバスはトイレが付いているタイプの便となっているためサービスエリア休憩を気にせずお過ごしいただけます。女性の乗客のお隣は必ず女性の方が客様となります。こちらの便は、快適便利アイテム完備です。詳細は次のページでご確認ください。快適にお休みいただけるよう全ての座席にあったかブランケットをご用意しております。

バスイメージ

運行会社 青木バス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約8時間40分
  • トイレ付
  • 女性安心
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 東京駅八重 (22:40発)
  • 近鉄松阪駅 (07:20着)
料金 残席: 7,500
詳細

販売元:楽天トラベル

あおぞらライナー 【AB1002】3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:東京駅八重洲口 22時40分発 → [三重] 終着:青木バス車庫(多気) 9時着
こちらのバスは乗車地の出発日の翌日に目的地に到着する夜行便となります。シートが各々セパレートしているためお隣の旅客を気にせず御乗車頂けます。移動距離が長いので、乗務員は2名体制での運行となります。このバスはお手洗い全備型のバスのためサービスエリア休憩を気にしなくてもいいため安心です。女性の乗客のお隣は必ず女性の方が乗客をお約束いたします。このバスは、快適便利グッズ完備となっております。詳しくは次のページでご確認ください。リラックスしてお過ごしいただけるよう座席にお体が冷えないようにブランケットを完備しております。

バスイメージ

運行会社 青木バス アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約10時間20分
  • トイレ付
  • 女性安心
  • ブランケット
  • 快適グッズ
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 東京駅八重 (22:40発)
  • 宇治山田駅 (08:10着)
  • 青木バス車 (09:00着)
料金 残席: 7,800
詳細

販売元:楽天トラベル

大宮・池袋-南紀勝浦線 【SBN001】埼玉・東京・神奈川 ⇒ 三重・和歌山 3列独立シート・トイレ付
[東京] 始発:池袋駅東口 21時30分発 → [三重] 終着:七里御浜 7時15分着
このバスは発車地の出発日の翌日に目的場所に到着する便となります。シートが一つ一つセパレートしているから横の方を気にせずご利用できます。このバスは、移動距離が長いので、乗務員は、2名です。こちらの便はトイレ完備型のバスのため途中休憩を気にせずお過ごしいただけます。全座席にぽかぽかブランケットを備えているので乗車中もリラックスしていただけます。

バスイメージ

運行会社 西武観光バス南紀勝浦線 アイコンの説明はこちら
乗務員数 2名 シートタイプ 3列独立シート
運行情報 走行時間:約11時間25分
  • トイレ付
  • ブランケット
  • 楽天スーパーポイントがたまる!

出発日: 07月29日(月) 07月30日(火)

  • 大宮営業所 (20:40発)
  • 大宮駅西口 (20:50発)
  • 池袋駅東口 (21:30発)
  • バスタ新宿 (22:05発)
  • YCAT (23:05発)
  • 栃原 (04:55着)
  • 大台町 (05:10着)
  • 滝原宮前 (05:15着)
  • 紀勢大内山 (05:31着)
  • 紀北町紀伊 (05:47着)
  • 海山バスセ (06:07着)
  • 尾鷲市 (06:24着)
  • 熊野市駅前 (06:53着)
  • 三交南紀 (07:00着)
  • 七里御浜 (07:15着)
  • 三交新宮駅 (07:35着)
  • 勝浦温泉 (08:05着)
料金 残席:8 8,900~11,800
詳細

販売元:楽天トラベル

sidetop

ご乗車ステップガイド

  • ご希望路線を探す
  • 座席を予約する
  • 乗車券の支払い
  • ご乗車手続き

sidetop

最新のクチコミを紹介

クチコミをもっと見る

バス会社に関してのクチコミをご紹介!

  • プロフィール画像

    かおちゃん

    • あおぞらライナー東京・横浜 → 名古屋・亀山・松阪・伊勢(宇治山田)  3列独立シート≪増便≫
    • 便詳細へ
      • 5.0
      • 投稿日:2017/09/25
    • 帰りも安全運転でした。ありがとうございました。次回も青木バスさんで、東京に向かいます。宜しくお願いいたします。  詳細を見る

    • 運行会社:青木バス株式会社
    • 運行バス会社情報へ
  • プロフィール画像

    るえ

    • あおぞらライナー東京・横浜 → 名古屋・亀山・松阪・伊勢(宇治山田) 3列独立シート
    • 便詳細へ
      • 4.8
      • 投稿日:2017/09/18
    • 行き帰りとこちら会社さんのバスを使ったのですが、どちらも予定より早く着けました。振動は少しあるかもしれませんが、独立シートなので気兼ねなく座れたのと…詳細を見る

    • 運行会社:青木バス株式会社
    • 運行バス会社情報へ
  • プロフィール画像

    powerski

    • あおぞらライナー東京・横浜 → 名古屋・亀山・松阪・伊勢(宇治山田) 3列独立シート
    • 便詳細へ
      • 4.0
      • 投稿日:2017/06/12
    • 高速を降りて、下の道を走ると結構振動が来る。時間もかかるし、名古屋で降りるのが正解だった。ほぼ2時間おきに、休憩・停車があるので熟睡できない。  詳細を見る

    • 運行会社:青木バス株式会社
    • 運行バス会社情報へ
  • プロフィール画像

    まきこ

    • あおぞらライナー東京・横浜 → 名古屋・亀山・松阪・伊勢(宇治山田)  3列独立シート≪増便≫
    • 便詳細へ
      • 3.4
      • 投稿日:2016/11/15
    • バス会社かお客様か、どちらに非があるのかは分かりませんが、バスが引き返すということになりました。仕方がないかもしれませんが、その連絡があった時間は私…詳細を見る

    • 運行会社:青木バス株式会社
    • 運行バス会社情報へ
  • プロフィール画像

    あやか

    • あおぞらライナー東京・横浜 → 名古屋・亀山・松阪・伊勢(宇治山田) 3列独立シート
    • 便詳細へ
      • 3.6
      • 投稿日:2015/12/07
    • 名古屋駅を過ぎた後のパーキングにて 乗車客が少ないからといってリクライニングを直していない座席やブランケットを回収するのは止めた方がいいと思います。 …詳細を見る

    • 運行会社:青木バス株式会社
    • 運行バス会社情報へ

東京から三重の夜行バスお役立ち情報

東京から三重への高速バス・夜行バスでの移動時間
東京発~三重着の高速、夜行バスと電車での移動時間がどれほど変わるのか比較すると、夜行バスで東京駅発~宇治山田駅着でかかる時間はおよそ9時間30分程度です。また、夜行バスなので22時過ぎに発車し、早朝8時頃に三重に着くプランが主です。一方で、電車の場合は新幹線と在来線を合わせ3時間30分で同区間を移動する事ができます。バスのおよそ3分の1の時間で東京~三重間を移動する事ができます。また、在来線だけを利用して移動する場合にはおよそ9時間かかります。時間だけの視点でみると在来線のみで移動する場合を除いて、電車での移動のほうが速く東京から三重へ着く事ができますが、朝から三重を楽しみたい場合には、夜行バスを利用するのも良いでしょう。
東京から三重への高速バス・夜行バスでの価格
高速、夜行バスまたは、電車を利用して東京~宇治山田駅にかかる費用を比較した場合どれくらい変わるのでしょうか。高速、夜行バスの値段ですが、夜行バスの値段設定は一律ではなく、シーズンなどによって値段が変わり、およそ3,500円~6,700円程度です。一方で、電車で移動した場合の価格は新幹線を使うかで大きくかわります。新幹線と在来線を組み合わせた場合、12,710円かかります。また、在来線のみで行く場合青春18きっぷを使えばおよそ2,370円で行く事ができます。(青春18きっぷを買うには5人のお連れ様が必要です。)特に三重は2016年に伊勢志摩サミットがあるため、そのシーズン中はどうしても値段は割高になってしまいますが、それでも新幹線、在来線を組み合わせた価格の半分程度で行く事ができます。
東京→三重の観光ガイド
東京のお土産情報

東京駅地下のグランスタで様々なお土産を購入することが出来ます。食事、お弁当、和菓子等、たくさんの品々があります。中でも、人気のお土産のひとつとして、日本橋錦豊琳のかりんとうがあります。かりんとうの味はいくつかありますので、何にするか選んでいるだけでも楽しいと思いますが、何の味にするか迷ったときには、詰め合わせセットにすると便利です。複数の味がまとめて楽しめます。和菓子好きの方には是非おすすめです。

三重のお土産情報

三重県といえば、伊勢神宮が名所です。伊勢神宮の内宮、外宮の最寄りのひとつである近鉄線の宇治山田駅には高速バスを始め、数多くの路線バスが発着します。伊勢神宮に訪れた時に購入する定番のお土産として、名物の赤福があります。伊勢神宮内宮近くにあるおかげ横丁を始め、近辺の駅でも購入することができ、宇治山田駅や伊勢市駅でも購入することができます。赤福は各個数入りの箱から選ぶことが出来ます。また、赤福は人気がありますので、売り切れにはご注意ください。

三重から近隣主要エリアへ行き方

伊勢神宮からの近隣主要駅として、主に、近鉄線の五十鈴川駅、宇治山田駅。同じく近鉄線、及びJR線も乗り入れている伊勢市駅があります。伊勢神宮の内宮から各駅へは路線バスを利用することが可能です。内宮前からの路線バスの運賃は、五十鈴川駅へは230円。伊勢市駅または宇治山田駅までは430円です。五十鈴川駅から近鉄線に乗れば、伊勢市駅または宇治山田駅に行くことも可能です。五十鈴川駅から近鉄線の運賃は、宇治山田駅へは150円。伊勢市駅へは160円です。

三重の観光スポット10選

伊勢神宮とおかげ横町

伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社の通称で、内宮と外宮で構成されています。内宮には天照坐皇大御神が祀られており、外宮には、衣食住の守り神である豊受大御神が祀られています。パワースポットとしても有名で、全国から多くの参拝者が訪れます。広大な敷地には、五十鈴川が流れており、とても壮大な風景も味わえます。参拝後には、内宮横に位置するおかげ横町で、伊勢のグルメや観光もできることも魅力です。

三重県伊勢市宇治館町1

鳥羽水族館

鳥羽水族館は、約1200種類の海や川の生物を飼育展示する日本最大級の水族館です。施設内には、自然の環境を再現した約12のゾーンがあり、通路全長は約1.5kmもあります。アシカショーなどを楽しめるパフォーマンススタジアムやセイウチパフォーマンスも人気があります。また水中入社式が行われる事でも有名です。水族館に行き飽きた人でも、まったく新鮮な気持ちで楽しめる水族館なので、子供に限らず大人の方にもおすすめのスポットです。

三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6

ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランドは、国内で二番目に大きな敷地面積をもつ大型アミューズメントパークです。園内には数多くのアトラクションがあり、特に絶叫マシンの数の多さは格別です。スチールドラゴン2000やホワイトサイクロンは特に人気があり、多くの絶叫マシンファンが全国から訪れます。また年末に開催されるカウントダウンライブには、著名シンガーや人気グループがゲスト出演し、大花火と共に毎年多くの人で賑わいます。

三重県桑名市長島町浦安333

なばなの里

園内には国内最大級の花ひろばや展望台があり、四季折々の植物を楽しむ事ができます。その風景はまさに絶景で、視界を埋め尽くす色とりどりの花は、まるで地上に出現した夢のカーペットのように豪華な眺めです。季節ごとに四季の花を楽しめるイベントも開かれるので、何度行っても楽しめます。また、毎年開催されるイルミネーションイベントでは、テーマに合わせた壮大なライトアップが話題となっており、数えきれない程の光の輝きで覆われます。

三重県桑名市長島町駒江270番地

志摩スペイン村

志摩スペイン村はスペインの街並みや雰囲気を体感出来るテーマパークで、スペインをテーマにした様々なアトラクションやスペイン料理が味わえるレストランがあり、多くの家族連れやカップルに人気があります。園内のレストランでは、本格パエリアなど、本場のスペイン料理を味わえるのでグルメだけでも楽しむことができます。またショーやイベントが数多く開催されるので、老若男女、誰もが楽しめるエンターテイメント施設となっています。

三重県志摩市磯部町坂崎

志摩マリンランド

志摩マリンランドは、海の生き物の過去から現在までを体感出来る個性溢れる水族館です。館内は、古代の海の生物を紹介する古代水族館と現代の海の生物を飼育展示する水族館で構成されています。また、海女の餌付けやペンギンタッチなどのイベントも開催されるので、実際に見て触れて体験する事ができる点が非常に魅力的です。さらに予約制で水族館裏方探検もできるので、子供連れの家族にはとてもピッタリのスポットです。

三重県志摩市阿児町賢島723-1

松阪城跡の桜

松坂城跡は、蒲生氏郷により1588年に築城されました。桜や藤の名所としても有名で、松阪公園からは美しい眺めを満喫する事ができます。平成23年2月には、国史跡にも指定されました。現在は建造物ではなく石垣が残っているだけですが、歴史民俗資料館や本居宣長記念館、また武家長屋の御城番屋敷があり当時の資料や文化を知る事ができます。桜に囲まれた石垣の美しい風景は、何百年の時を経ても当時の美しさをありのまま残しており、昔から変わらない絶景を楽しむ事ができます。

三重県松阪市殿町1538-1

赤目四十八滝

赤目四十八滝は日本にある四十八滝の一つで、山岳信仰の地として知られています。忍者の修行場としての側面もありますが、かつての奈良時代では、役小角の修行場の場所でもありました。赤目四十八滝の渓谷はハイキングコースもあり、紅葉の季節には美しい風景を楽しみながらハイキングが出来るため、海外からの観光客にも人気があります。また世界最大級の両生類、オオサンショウウオの棲息地としても有名で、滝付近には日本サンショウウオセンターもあります。

三重県名張市赤目町長坂861

松阪商人の館

松阪商人の館は、江戸の豪商、紙問屋で有名な小津清左衛門の邸宅です。とても広い屋敷内からは当時の文化や生活の営みを学ぶ事ができるので、歴史に興味がある方におすすめのスポットです。当時の建築方法を学べる伝統的な日本建築で土蔵などもあるため、まるでタイムスリップしたような感覚も体感出来ます。周囲には宿泊施設や他の歴史的施設が多数あるため、松阪商人の館の観光と合わせて観光し易い事も魅力的です。

三重県松阪市本町2195

上野城の絶景

上野城は上野公園にあるお城で、白鳳城や伊賀上野城とも呼ばれています。藤堂高虎が築城したお城で、現在では内堀、石垣、及び昭和10年に建設された天守閣があります。城内には、武具や甲冑、藤堂家の遺品、さらに横山大観などの名士の色紙46点の天井絵があることでも有名です。お城周辺の美しい景色とあいまって、四季の風景を堪能できる絶景スポットです。ゆったりと流れる歴史の情緒を感じることができて、とても魅力満載の観光スポットです。

三重県伊賀市上野丸之内106

三重の飲食店10選

居酒屋ろばた

三重県桑名その名産と言えば、はまぐりです。木曽三川と伊勢湾がまじわる栄養豊富な河口で育つため、プリッとした大ぶりの身は江戸時代には将軍に献上されたほどの逸品です。桑名市内には蛤を食べられる店がたくさんありますが、居酒屋ろばたは焼き蛤だけでなくフライや釜めし、時雨の茶漬けなど豊富なメニューが揃っています。焼き蛤とビールや日本酒などのドリンク一杯がセットに合ったお得なメニューも人気があります。

三重県桑名市寿町2‐476-32

まつもとの来来憲

三重県四日市のソウルフードと言えば、四日市とんてきです。分厚い豚肉をニンニクの利いたソースをからめて焼き上げたガッツリメニューで、白いご飯が何杯も食べられます。来来憲は、その四日市とんてき発祥の店です。まつもとの来来憲はその味を引き継いでおり、いつも地元の人や観光客で賑わう人気店です。とんてきに合うように開発されたオリジナルの日本酒を味わうこともできます。定番の大とんてき定食以外に、醤油味のマルてきやカロリー控えめのヘルてきなどメニューも豊富です。お土産用のテイクアウトもあります。

三重県四日市市松本2‐7-24

うなぎの新玉亭

意外と知られていませんが、三重県津市はウナギ消費量日本一とも言われるウナギ大好きな町です。津市内にはウナギ専門店が数多くあり、人口比でウナギ専門店が日本一多い都市でもあります。新玉亭は、1890年創業の津市のウナギ専門店の中でも老舗です。濃いめの辛口のたれと香ばしい炭火焼のウナギは、ウナギにうるさい津の人々からも愛され続けています。比較的リーズナブルなお値段も人気の高い理由です。

三重県津市丸之内養生町5‐1

亀八食堂(亀山みそ焼きうどん)

最近ではニュースになるほど話題を集めるB-1グランプリ。その出場を果たしたことで、一気に有名になったのが亀山みそ焼きうどんです。濃いめのピリ辛なみそ味が癖になる、どこか懐かしい味のする庶民派のグルメです。亀八食堂は、亀山みそ焼きうどん発祥の店と言われています。店をよく利用する長距離ドライバーの間で有名になり、県外など遠方から訪れる人も多くいます。たっぷりのホルモンや野菜などを赤みそベースのタレで炒め、そこにうどんを投入します。香ばしい香りが食欲をそそります。

三重県亀山市布気町1799

磨洞温泉・涼風荘

磨洞温泉・涼風荘は、かつて磨き砂を採掘するために掘られた洞窟を利用した洞窟温泉や洞窟座敷での食事が楽しめる旅館です。のんびりとした田園風景の広がる里山にあり、県外からの宿泊客も多く訪れます。新鮮な魚介類の海鮮鍋やバーベキューが楽しめるほか、津市のB級グルメである津ぎょうざも楽しめます。津ぎょうざは元々は津市内の小中学校の給食で出されていた揚げ餃子で、大人の握りこぶしほどもある大きさが特徴です。津ぎょうざの皮は直径15センチで、油で揚げるという決まりがあります。津市内では個性的な津ぎょうざが味わえる店がたくさんあり、磨洞温泉・涼風荘もその一つです。

三重県津市半田2860-1

松阪肉の名店・和田金

三重県の名産と言われて、まず頭に浮かぶのが松阪牛ではないでしょうか。三重県内には、松阪市を中心として数々の松阪牛を提供する店がありますが、その中でも和田金は別格です。三重県の住民でさえ、一生のうちに一度は和田金で食べたいと願うほど、松阪牛の顔とも言われる老舗の名店です。自家牧場で丹念に育てられた松阪肉には美しいサシが入っており、舌の上でとろけるような味わいがあります。代表的なすき焼き以外に、網焼きやステーキなどのメニューもあります。予約が必要ですが、比較的手ごろな値段で上質な肉が味わえる弁当もあります。

三重県松阪市中町1878

回転焼き肉・一升びん

松阪牛は食べたいけれど、高額すぎて無理という人にお勧めなのが回転焼き肉・一升びんです。その名の通り、回転ずしの焼き肉版で、長いレーンの上を皿に乗った肉が流れていきます。レーン自体が冷蔵庫になっているので、肉の品質が落ちる心配はありません。自分で好みの肉を取り、自分専用のコンロで焼いて食べます。手ごろの値段ながら肉へのこだわりは強く、A5等級の松阪牛も食べることができます。また、門外不出の自家製味噌ダレも美味しいと評判です。

三重県松阪市宮町字堂之後144‐5

うどんや・ふくすけ

知る人ぞ知る伊勢の名物と言えば、伊勢うどんです。太くてモチモチした柔らかい麺と、真っ黒で辛そうな見た目に反して甘くてコクのあるたまり醤油のタレが特徴で、シンプルにネギが散らしてあります。その歴史は古く、江戸時代から伊勢参りに来た人たちをもてなしてきた味です。うどんや・ふくすけは、伊勢神宮内宮前のおかげ横丁にあります。風情のある店構えで、気軽に立ち寄れるため、伊勢参りに来た観光客で賑わっています。シンプルな伊勢うどん以外に、カレー伊勢うどんやとろろ伊勢うどんなどメニューが豊富なのも人気の理由です。

三重県伊勢市中之切町52

すし久(手こね寿司)

伊勢志摩地方で古くから食べられてきた郷土料理の一つが、手こね寿司です。漁師たちが釣ったばかりの魚を使って、船の上で手軽に食べていたものが始まりと言われています。すし久は、伊勢神宮内宮の参道であるおはらい町にあります。座席からは五十鈴川の清流が眺められ、伊勢の清々しい自然を感じながら食事ができます。手こね寿司は鰹のズケを酢飯にのせた料理で小さなたらいに盛られています。もっちりとした鰹のうま味とサッパリした酢飯が良く合う逸品です。すし久は、麦とろろも美味しいと評判です。

三重県伊勢市宇治中之切町20

海女小屋・はちまんかまど

伊勢志摩サミットの開催が決まり、にわかに注目されることになった伊勢志摩地方。特に鳥羽・志摩地域は、漁業が盛んで、日本で一番海女さんの人数が多いことでも知られています。普段はめったに話をする機会がない海女さんですが、鳥羽や志摩には海女さんと触れ合える場所があります。海女小屋では、海女さんたちがたき火を囲んで暖を取ります。はちまんかまどはそんな海女小屋の一つで、海女さんたちの素潜り漁や日々の暮らしの話を聞きながら、海女さんが採ってきた新鮮な貝などが楽しめます。貴重な海女小屋体験ができるスポットとして人気があります。

三重県鳥羽市相差町くじら崎

50レビュー
5つ

(6)

4つ

(13)

3つ

(5)

2つ

(1)

1つ

(0)

レビューを見る(50)

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.