• お問い合わせ
  • ログイン

コラム

2018/08/07


 近年、サービスエリアは休憩施設としての機能以上に、ひとつの商業施設としても魅力的で、地域色溢れる個性豊かなサービスエリアが増えています。そんな中、今回ご紹介する海老名SA「EXPASA海老名」は1日の利用者数が上下線合わせて6万人という日本一の規模を誇る人気SAです。
 そこで!次回高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄ることがあれば知っておきたい、海老名サービスエリアの様々な顔についてご紹介します!
名古屋・大阪方面時に利用!「下り」方面のSA
 EXPASA海老名(下り)は、東京方面から下り線を走ると一番最初にあるSAとなっており、沢山の高速バス・夜行バスが休憩で立ち寄ります。サービスエリアといえばフランクフルトなどのホットスナックをイメージする人も多いでしょう。下りのSAでは、「うまいもの横丁」という屋台形式のお店が多く並んでおり、美味しそうな焼きものの香りが建物の外にも漂っています。特に定番の串はたっぷりのタレをくぐらせ、その場で1本1本焼き上げてくれます。できたてジューシーなお肉でお腹も心も満たされること間違いなしです!
 建物の中に入ると、おなじみのフードコートの光景が広がっています。人気店の1つが「カルビーキッチン」。あのカルビーのポテトチップスが揚げたてで堪能できるとあり、家族連れやカップルにも非常に人気となっています。味付けもよく見る味付けから、桜えび塩味やスイートチョコ味などの変わり種まで、幅広く取り揃えております。またSAではそれぞれ地元のグルメを楽しめるのも特徴の一つです。神奈川県名産100選にも認定されている「湘南しらす丼」や、神奈川産の豚肉を使ったメンチカツ、地元の名店「ゑびな軒」のラーメンなど、ここでしか味わえないグルメを一気に楽しめます。
 2015年には本館前に「R.B.Foodiis Cube Plaza」というアジア各国の専門店を集めたフードマーケットもオープンしました。台湾料理や韓国のかき氷など、本格的で多彩なアジアンメニューを楽しむことが出来ます。
 高速バス・夜行バスの短い休憩時間ではのんびり過ごすことは出来ないかもしれませんが、テイクアウトで食べれる屋台系店舗が多いのはありがたいですね。海老名SAに立ち寄った際には、ぜひ楽しんでください!
東京方面時に利用!「上り」方面のSA
 EXPASA海老名(上り)は、下り線同様、東京前最後にあるサービスエリアです。2011年に改装リニューアルされているのですが、モノトーンのシックな内装となっている建物はきれいで広々としており、まるでショッピングモールやデパートのような印象を受けます。先ほどは下り線でグルメについてご紹介しましたが、上り線もグルメでは負けていません!建物に入ってすぐにはテイクアウト可能なお店が連なっており、焼き鳥やたこ焼き、アイスクリームなどの店舗が並んでいます。実は海老名SAは「1.5日分のマイパートナー」というコンセプトで作られており、さながらデパ地下のように買い物をすることができる施設となっています!
 2階に上がるとレストランとフードコートがあり、こちらも広々としています。これまではサービスエリアといえばフードコート!というイメージがあったかもしれませんが、ショッピングセンターのようなレストランが並んでおり、家族連れでもゆっくり食事を楽しむことが出来ます。またフードコートには24時間営業の店舗も多く、高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄った際にも様々なグルメを楽しむことが出来ます!
海老名SAといえばこれ!ぽるとがるの「メロンパン」!
 海老名SAで飛ぶように売れているのが「メロンパン」!立ち寄ったことがない人でも聞いたことある人は多いのではないでしょうか?2日間でメロンパン2万7503個を販売し、ギネス記録にも認定されているのは、下り線にある「ぽるとがる」というパン屋さんのメロンパンです。こちらにはメロンパンだけでもかなりの種類があり、1個200円~販売されています。一番人気は「海老名メロンパン」、一番オーソドックスなものです。一回り大きなサイズとサクサクの生地を見ただけで、、、もう美味しいのが確定です!割ってみると中の生地は薄い緑色をしており、ふわふわ食感でしっかりとメロンの味が感じられるようになっています。他にもマスクメロンパンやクリームメロンパン、プレミアムメロンパンなど様々な種類がありますので、ぜひ全部制覇してみて下さい!
くれぐれもバスには乗り遅れないように!
 今回は日本一の規模を誇る海老名SA「EXPASA海老名」をご紹介しました!ここに書ききれない魅力がまだまだ沢山ありますので、ぜひ訪れた際には満喫して下さい!ただし、高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄られた方はくれぐれも時間に遅れないように注意して下さい。通常1回の休憩時間は10~15分ほどと短い場合が多いです。下車するときに案内される発車時刻は必ず覚え、時間に余裕を持った行動をしましょう。また沢山の高速バス・夜行バスが停車しているSAでは、乗り間違いに十分注意して下さい。乗車しているバス会社やバスの便名、バスの色やデザイン、ナンバーなどの情報などを確認しておき、バスを間違えないようにしましょう。万が一乗り遅れてしまった場合、一切バス会社では保証されず自己責任となりますので注意して下さい。余裕のある行動をとって、快適なバスの旅を満喫しましょう!

住所:神奈川県海老名市大谷南5-1-1
電話番号:046-231-7767(総合案内)
 ※各店舗の営業時間等はお問い合わせの上、ご確認下さい

SA(上り)のHPはこちらから  SA(下り)のHPはこちらから

東京行きの高速バスを探す

秋田 → 東京 の夜行バス・高速バス

新潟 → 東京 の夜行バス・高速バス

富山 → 東京 の夜行バス・高速バス

長野 → 東京 の夜行バス・高速バス

京都 → 東京 の夜行バス・高速バス

大阪 → 東京 の夜行バス・高速バス

岡山 → 東京 の夜行バス・高速バス

広島 → 東京 の夜行バス・高速バス

福岡 → 東京 の夜行バス・高速バス

 

その他の関連記事・ネタ

image

京急の高架下に車輪付きの小さなホテルが?横浜に新しくオープンした注目のスポットを紹介!

コラム 2018/08/06

2018年4月、横浜市日ノ出町に日本初の移動可能ホテル「Tinys Yokohama Hinodecho」がオープンしました。 すべてを見る

コラム

  • 178view

image

2018年はサッカーの年!熱気溢れるスタジアムでサッカーを生観戦!

コラム 2018/08/03

2018年はサッカーの年!そんな中今回は、スタジアムでサッカーを生観戦する醍醐味についてご紹介します! すべてを見る

コラム

  • 144view

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4300view

image

岩手県の世界遺産中尊寺の金色堂を見に行こう!関山天台宗東北大本山

コラム 2016/11/24

芸術あふれる中尊寺で、せっかく行ったなら絶対外せないスポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4161view

image

温泉旅行は山形県の名湯「銀山温泉」で大正時代へタイムトリップ

コラム 2016/11/24

今回は、銀山温泉に行ったらぜひ立ち寄ってほしいおススメの観光スポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4528view

お客様が入力された個人情報の送受信を行う際にはSSL(Secure Sokets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号信号技術を使用しており、
安心しご旅行のお申込及び会員登録をご利用いただけます。

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.