【池袋】秋だ!栗だ!池袋東武デパートのフードフェスティバルで入手した期間限定和菓子、金沢和音の栗おはぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今しか買えない!東武のフードフェスティバルへGO!

kuriohagi-01

9月22日から10月5日まで池袋の東武で開催されている、秋のフードフェスティバル。事前にチラシを入手し、食べたいものにチェックを入れておりました。

kuriohagi-02

22日、早速買って来たのはこちら。金沢和音さんの、栗おはぎ(195円)です。小さめサイズの季節に合わせた和菓子を出しているところで、結構好きなんだけれど過去記事を見てみたらだいぶご無沙汰していたようです。また通おうかな~。

kuriohagi-03

シールにはこんなロゴが。これは系列か親会社の名前なのかな?

まんまるでカワイイ、小さめサイズのおはぎです

kuriohagi-04

栗あんでもち米と粒あんを包んだ、甘さ控えめの秋の限定商品とのことです。普段から金沢和音さんの店頭には美味しそうなおはぎや大福が並んでいるのですが、やはり秋だからなのか、この栗おはぎは次々とお客さんが買い求めていらっしゃいましたよ。

kuriohagi-05

栗が加わる事でまろやかに仕上がるんだそうです。

kuriohagi-06

まんまるでカワイイ!一般的なおはぎや牡丹餅などに比べると、少し小さめサイズかな? 女性だと2~3口程度くらいの大きさですね。栗きんとんの中身がおはぎバージョンって感じです。

kuriohagi-07

栗あんはとっても滑らか!そんな中に、細かく砕いた栗の果肉(という表現でよいのだろうか)もツブツブっと混ざってたりします。

もっちもちのもち米とほっくりした栗、そしてふっくら小豆のハーモニー

kuriohagi-08

中身はこんな感じ。もち米がもちもちしすぎて弾力があって、フォークではうまく切れなくてちょっと断面が汚くなっちゃったね、ごめんなさい。でも、それくらいもちもち食感を楽しめたって事なのです。そして栗あんの厚みもスゴイでしょー。小さめサイズだけど、満足度はかなり高い!

kuriohagi-09

栗あんはそこまで甘すぎず、粒あんの甘さをうまく引き立てていたように感じました。

kuriohagi-10

もち米の粒もひとつひとつの存在感がしっかりとあって、まさに「おはぎ」って感じ。一人暮らしをしているとなかなか食べられないのでうれしい。

kuriohagi-11

余談ですが、池袋には西武と東武の2大デパートがあってどちらのデパ地下も私は大好きなのですが、おはぎに関しては東武のほうがレパートリーというか取り扱い店舗が多いような気がしますね。だから、なんとなくおはぎを買うなら東武かなっていうイメージが強いのです。敬老の日や秋分の日が最近は行事として重なっていたので、おはぎのお店には長い行列が出来ているのをよく見かけましたね。

kuriohagi-12

今しか食べられない、秋限定の栗おはぎ。オススメです。

●店舗情報
店名:金沢和音 東武池袋店 (かなざわわおん)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨池袋店 B1F
電話番号:03-3981-2211
営業時間:東武池袋店に準ずる
HP:http://www.wagashi-murakami.com/index.html

2016年11月8日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.