• お問い合わせ
  • ログイン

コラム

2015/04/28

大艦巨砲主義の象徴『戦艦』。今となっては過去の産物ですが、なんと神奈川県・横須賀にその戦艦全盛の時代に輝きを放った船が残っています。今回は、観光地としても人気の横須賀にある戦艦『三笠』をご紹介します。

【三笠誕生】

戦艦三笠が誕生したのは明治32年。当時のロシア帝国の脅威に対抗するためにイギリスのヴィッカース社に発注をかけました。この頃の日本の造船技術はまだまだ欧米列強ほどではなかったので、こうして海外のメーカーに注文して建造されていました。そして明治35年に完成。日本海軍に引き渡され日本へやってきました。

【その性能は?】

速力=18ノット(時速にして約33km)
兵装は
主砲=40口径30センチ連装砲を前後計2基
副砲=40口径15センチ砲を14門
補助砲=40口径7.6センチ砲を20門
魚雷発射管=4門
という充実した火力。
装甲板にクルップ鋼を使用した防御を施してあり。世界的に見ても当時最高水準の性能を持った戦艦でした。
(Photo:復元された主砲)


【日本海 海戦】

その三笠が海外に名を轟かせたのが日露戦争勃発中の1905年。日本海へ進行してきたロシアのバルチック艦隊を迎え討ち、撃退。

当時最強と言われていたバルチック艦隊が完膚なきまでに叩き潰された事実は世界を驚愕させ、日本海軍の力を再認識させました。この戦いで三笠は日本艦隊の旗艦として先頭に立って戦ったため多数の命中弾を受けましたが、致命傷を受けることはありませんでした。

【その後の三笠】

日露戦争後は爆発事故に遭ったり座礁したりと不幸続きな生活となり、最後は関東大震災で岸壁に激突してしまい破口からの浸水で着底。その結果、海軍からも除籍されることとなります。

となるとやはり解体か!?となるとこでしたが、ロシア艦隊を倒し殊勲艦として国民からも親しまれていたので保存運動が沸き起こります。その結果、船として活動できない状態での保存が認められ。1925年。記念艦として横須賀に保存されることになりました。保存方法は船体の周囲を大量の砂で被い。下甲板部分にコンクリートを注入して今日見るような陸上施設となりました。

このまま晴れて第二の人生かと思った三笠でしたが、第二次大戦で敗戦して連合軍管轄下に。
アメリカ陸軍により娯楽施設が設置されキャバレーや水族館ができる始末。挙げ句の果てには戦後の何もない時代なもので船体を木材や鋼材として持って行ってしまう人たちも頻発。みるみる荒廃していく三笠……。
しかし、この現状を知ったアメリカ海軍のニミッツ元帥は激怒し、三笠に監視を置きました。
ニミッツは若い頃、三笠に乗ってロシアを倒した東郷平八郎に会っており、非常に彼を敬愛していたお方でした。

【そして現在】

その後はニミッツや荒廃っぷりをみた外国の人たちからの復元保存運動が高まり、国内でも復元保存が決定。調度品や装備品が復元され今日まで往時の姿を残しています。

三笠の近くではおなじみ海軍カレーを売ってたりもしてますので、カレーを食べながら戦艦たちが輝いていた時代に想いを馳せるのもいかがでしょうか?

【公式サイト】

記念艦「三笠」(http://www.kinenkan-mikasa.or.jp)
一般=600円 小・中学生=無料
神奈川行きの高速バスを探す

名古屋 → 横浜 の夜行バス・高速バス

京都 → 横浜 の夜行バス・高速バス

大阪 → 横浜 の夜行バス・高速バス

 

その他の関連記事・ネタ

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4124view

image

岩手県の世界遺産中尊寺の金色堂を見に行こう!関山天台宗東北大本山

コラム 2016/11/24

芸術あふれる中尊寺で、せっかく行ったなら絶対外せないスポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4007view

image

温泉旅行は山形県の名湯「銀山温泉」で大正時代へタイムトリップ

コラム 2016/11/24

今回は、銀山温泉に行ったらぜひ立ち寄ってほしいおススメの観光スポット3選をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4397view

image

初めての大阪旅行!通天閣・新世界で食いだおれ

コラム 2016/11/24

新世界でのオススメ観光スポットをご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 4524view

image

和歌山県世界遺産熊野古道と那智の滝で感動的な大自然と出会う旅

コラム 2016/11/24

貴重な世界遺産の中でも、日本を誇る聖地「紀伊山地の霊場と参詣道」通称熊野古道(くまのこどう)のとっておきの観光スポットをご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 2352view

お客様が入力された個人情報の送受信を行う際にはSSL(Secure Sokets Layer) と呼ばれる秘匿性の高い暗号信号技術を使用しており、
安心しご旅行のお申込及び会員登録をご利用いただけます。

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.