コラム

2016/07/22

もう夏が終わってしまったとお思いのあなたに朗報です。夏の風物詩である花火が9月以降でも見れるスポットがあります。まだ夏を終わらせたくない、今年はまだ花火を見ていない、次のデートスポットはどこへ行ったらいいのか、色々お悩みの方もいると思います。楽しめることが間違いない花火大会に行ってはいかがでしょうか。
1.モエレ沼芸術花火(北海道)
彫刻家として有名なイサムノグチが設計したモエレ沼公園で開催される花火大会。「子どもたちに未来を」という一つの思いから、2012年より開催されているお祭りです。
5回目となる今回は、全国花火競技会で最優秀賞(内閣総理大臣賞)の受賞歴がある花火会社3社が参加。例年以上に期待ができる花火大会になりそうです。伝統的な花火や、音楽とシンクロした新しい花火で芸術を創造します。
【住所】北海道札幌市東区モエレ沼公園
【TEL】011-375-7271(NPO法人モエレ沼芸術花火)
【日程】2016年9月10日(土)
    19時30分〜21時ごろm
【打ち上げ数】1万8千発
2.沼田花火大会(群馬県)
平成25年に43年ぶりに復活した沼田花火大会。全国各地の花火大会や、テーマパークのイベントをプロデュースしてきた「丸玉屋」が、沼田のオリジナリティ溢れるダイナミックな花火大会を演出します。
今年も花火を通じて理解し合う、沼田市民の歓びや、沼田の地域性など。そういった空間を作ることによって肌で感じてもらい、笑顔になれる大会を目指しています。
【住所】群馬県沼田市硯田町626 沼田市運動公園
【TEL】0278-23-2111(沼田市役所観光交流課)
【日程】2016年9月10日(土)
    19時00〜19時45分
【打ち上げ数】1万発
3.ハウステンボス九州一花火大会(長崎県)
西日本最大規模を誇るハウステンボスの花火大会。第一部では、予選を勝ち抜いた日本代表と海外代表の花火師の世界一を決める大会。第二部は、全国の強豪花火師による独自の尺玉を品評する大会があります。どちらも、全国では見ることができないハイレベルな花火になっています。
日本でも有数のテーマパークだけあって、楽しみは花火大会だけではありません。花火大会日には世界のワインを楽しめるワイン祭り、今夏にオープンしたロボットの王国、3年連続で夜景日本一の光の王国など、イベントが盛りだくさんです。
【住所】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス
【TEL】0570-064-110
【日程】2016年9月24日
    18時45分〜21時15分
【打ち上げ数】2万2千発
4.いせさき花火大会(群馬県)
途切れることなく打ち上がる大迫力な花火大会。スターマインが主体なので変化に富んだ情景を楽しむことができます。他にも、特設音響から流れる音楽とシンクロすることで、花火にリズムを持たせる演出が見物。
【住所】群馬県伊勢崎市安堀町 ラブリバー親水公園うぬき多目的広場
【TEL】0270-24-5111 伊勢崎市経済部文化観光課
【日程】2016年9月10日(土)
    18時30分〜19時30分
【打ち上げ数】約1万発
5.田原まつり・五町合同花火大会(愛知県)
江戸時代から始まったとされる伝統的な祭り。カラクリ人形をのせた山車(だし)が有名です。こだわりがある山車や神輿で練り歩く様子、子どもたちが舞い踊る姿は、まさに日本の伝統文化そのもの。
まずは約200発ほど手筒花火から始まり、徐々に盛り上がっていきます。続いて、見応え十分な打ち上げ花火により、祭りを最高な演出で盛り上げてくれます。夏の終わりに渥美半島に浮かび上がる花火を見に行ってはいかがでしょうか。
【住所】愛知県田原市田原町 はなのき広場および田原文化会館周辺
【TEL】0531-22-7337(田原まつり会館)
【日程】2016年9月18日
    17時30分〜19時45分(手筒花火)
    20時00分〜21時30分(打ち上げ花火)
【打ち上げ数】約4千発
まとめ
日本の文化である花火は、いつになっても人々に感動を与えてくれます。毎年工夫を凝らした演出で年々レベルアップしています。最近は見ていない方も、ぜひとも今年は見に行ってみてはいかがでしょうか。最後の夏を楽しむのと同時に、昔懐かしい記憶が蘇るかもしれません。

その他の関連記事・ネタ

image

名古屋を代表する観光名所【名古屋城】 天守閣は閉鎖中も…見どころ満載!

コラム 2018/08/22

名古屋といえば「金鯱(金シャチ)」が鎮座する名古屋城! 老朽化の影響で2018年5月から2022年まで天守閣は閉鎖となっていますが、6月には本丸御殿が完成し、3月末には隣接する商業施設「金シャチ横丁」がオープンしました。今回は未来に向け蘇りつつある名古屋のシンボル【名古屋城】をピックアップします! すべてを見る

コラム

  • 1349view

image

高速バス・夜行バスでも休憩利用多し!魅力溢れる「海老名サービスエリア」!

コラム 2018/08/07

高速バス・夜行バスでも利用されることの多い海老名サービスエリアの紹介です! 1日の利用者数が6万人という全国屈指の規模を誇る海老名SA。高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄った際に、ぜひ知っておきたい!というおすすめポイントをまとめました! すべてを見る

コラム

  • 1825view

image

京急の高架下に車輪付きの小さなホテルが?横浜に新しくオープンした注目のスポットを紹介!

コラム 2018/08/06

2018年4月、横浜市日ノ出町に日本初の移動可能ホテル「Tinys Yokohama Hinodecho」がオープン!4名1室で3室ある客室はすべてタイヤ付き!ホステルとカフェと水上アクティビティ拠点の3つの顔を持つ注目スポットです すべてを見る

コラム

  • 1537view

image

2018年はサッカーの年!熱気溢れるスタジアムでサッカーを生観戦!

コラム 2018/08/03

2018年はサッカーの年!そんな中今回は、スタジアムでサッカーを生観戦する醍醐味についてご紹介します! すべてを見る

コラム

  • 1457view

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 5338view

全国の夜行・高速バス比較予約サイト バスサガス

btm

月間人気ランキング

最近1ヶ月のアクセスの多かった記事・ネタはこちら

>人気ランキングをもっと見る

btm

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.