コラム

2016/07/22

北海道内で2番目の人口(約34万人)を有する旭川。この街のシンボルといえば旭山動物園が有名ですが、せっかく北海道を訪れたのに大自然を楽しまないのはもったいない。そんな方にオススメなのが「旭岳(あさひだけ)」と「羽衣の滝(はごろものたき)」です。
実はこの2つ、北海道内のNO.1を持っており、旭川に行ったのならば訪れてほしい自然スポットです。
1.旭岳(あさひだけ)
大雪山の主峰であり、国立公園にも指定されている旭岳。なにが北海道NO.1かというと「2291mを誇る標高」です。登山が楽しめるとあって、年中多くの登山者が訪れます。本州では3000m級の山にしかいない植物を見ることができます。岩肌がむき出しになった頂上付近の力強さ、麓に広がる雄大な木々、周りに鎮座する山々の情景など、日本でもトップクラスの景観が最大の魅力でもあります。
ロープウェイを利用すれば登山者以外でも十分楽しむことができます。10分間の空中散歩で旭岳の1600m付近の姿見駅(5合目)まで行くことが可能です。登山道具を一切持っていなくても、ハイキングコースが整備されているので、旭岳の自然を満喫することができます。観光客の中には、スニーカーで旭岳の頂上を目指す方がいますが、頂上付近は石ころだらけですのでオススメはしません。安全に楽しむのもハイキングや登山の条件でもあります。
初心者でも登ることができる旭岳ですが、心配な人もいると思います。そんな方は旭岳ビジターセンターへ行ってみてはいかがでしょうか。登山・観光・動植物などの情報拠点として利用することができます。周辺の山々の立体地図や、雪や特殊な地形、大雪山連峰の歴史などの紹介、展示もされています。どのような歴史的な背景があるのかを知るには最適な施設です。
大雪山旭岳ロープウェイ
【住所】北海道上川郡東川町勇駒別1418
【TEL】0166-68-9111
旭岳ビジターセンター
【住所】上川郡東川町勇駒別(旭岳温泉)
【TEL】0166-97-2153
2.羽衣の滝(はごろものたき)
北海道の指定名勝として文化財に指定され、日本の滝100選にも選出されている羽衣の滝。天人峡と呼ばれる標高1000mにある同滝の「落差」は北海道NO.1。その落差は270mで、全国でも立山の称名滝(しょうみょうだき)の350mに次ぐ落差です。旭岳の雪解け時期は水量も多く迫力満点!その落差を7段に分けて流れ落ちる様は、まさに羽衣のような美しさです。
羽衣の滝が形成された経緯は、3万年前の火山により天人峡付近が火砕流により埋め尽くされました。その堆積物が後に柱状節理を形成し、川の浸食を1万年以上受けて滝が生まれたのです。他の滝には見られないダイナミックさは、そこからきているのかもしれません。
アクセスは旭川よりバスで向かいます。湯号天人峡・旭岳温泉行きに乗り1時間20分(1日2便)ほど揺られ、天人峡温泉で下車をします。そこから歩いて15分ほど行けば羽衣の滝に到着です。
羽衣の滝
【住所】北海道上川郡東川町
【TEL】0166-82-3761(東川町観光協会)
まとめ
北海道へ行ったらどのように楽しむかは人それぞれですが、北海道と大自然は切っても切り離せない関係です。ぜひ、そこにある北海道の大自然の力強さを求めに旭川に行ってみてはいかがでしょうか。きっと北海道の魅力に取り付かれること間違いありません。

その他の関連記事・ネタ

image

名古屋を代表する観光名所【名古屋城】 天守閣は閉鎖中も…見どころ満載!

コラム 2018/08/22

名古屋といえば「金鯱(金シャチ)」が鎮座する名古屋城! 老朽化の影響で2018年5月から2022年まで天守閣は閉鎖となっていますが、6月には本丸御殿が完成し、3月末には隣接する商業施設「金シャチ横丁」がオープンしました。今回は未来に向け蘇りつつある名古屋のシンボル【名古屋城】をピックアップします! すべてを見る

コラム

  • 1101view

image

高速バス・夜行バスでも休憩利用多し!魅力溢れる「海老名サービスエリア」!

コラム 2018/08/07

高速バス・夜行バスでも利用されることの多い海老名サービスエリアの紹介です! 1日の利用者数が6万人という全国屈指の規模を誇る海老名SA。高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄った際に、ぜひ知っておきたい!というおすすめポイントをまとめました! すべてを見る

コラム

  • 1516view

image

京急の高架下に車輪付きの小さなホテルが?横浜に新しくオープンした注目のスポットを紹介!

コラム 2018/08/06

2018年4月、横浜市日ノ出町に日本初の移動可能ホテル「Tinys Yokohama Hinodecho」がオープン!4名1室で3室ある客室はすべてタイヤ付き!ホステルとカフェと水上アクティビティ拠点の3つの顔を持つ注目スポットです すべてを見る

コラム

  • 1308view

image

2018年はサッカーの年!熱気溢れるスタジアムでサッカーを生観戦!

コラム 2018/08/03

2018年はサッカーの年!そんな中今回は、スタジアムでサッカーを生観戦する醍醐味についてご紹介します! すべてを見る

コラム

  • 1215view

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 5155view

全国の夜行・高速バス比較予約サイト バスサガス

btm

月間人気ランキング

最近1ヶ月のアクセスの多かった記事・ネタはこちら

>人気ランキングをもっと見る

btm

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.