コラム

2016/07/22

天空の城と呼ばれる竹田城をご存知でしょうか?
マチュピチュ(ペルーにある世界遺産)のような美しき景観を日本で見ることができる場所として近年有名になりました。雲海の中から浮かび上がる古城の姿は、訪れた人々に驚きと感動をもたらしてくれます。百名城にも選出されていますが、天守閣などは現存しておらず今は石垣のみ。
サマーシーズンから秋にかけてのこれからは雲海が発生しやすいシーズンがやってきました。竹田城に訪れるなら準備万端で景色を楽しみたいものです。
1.時期・時間帯
まずは雲海を見れる時期と時間帯を知っておきましょう。9〜11月の時期に雲海が見えやすく、2月末まで見ることができます。晩秋の時期が最も発生しやすい。時間は明け方から午前8時頃まで。
条件
1.湿度が高く十分な放射冷却があること 2.よく晴れていること 3.朝方と日中の気温の差が大きいこと 4.風が弱いこと 但馬南部の濃霧注意報も確認してみてください。そろそろ条件が揃う時期になります。ご注意していただきたいのが、入場できない期間が。今年は2016年1月4日~2月29日でした。現時点では、2019年の1月3日までは見ることができます。
2.撮影する場所

竹田城から見るのはもちろんですが、雲海がかかるお城の全体像を見るには別の場所がオススメします。
立雲挟(りつうんきょう)
竹田城から見て東側、円山川を挟むかたちであるのが立雲峡。観光パンフレットやメディアで登場する美しい竹田城の写真は、ほとんどがこのポイントから撮られたものです。正面にお城の石垣を一望することができるビューポイントは、標高が低くても迫力ある景色が見ることができます。
藤和峠(ふじわとうげ)
もうひとつのビューポイントは、竹田城の西側にある藤和峠です。立雲峡と比べたら距離はありますが、水墨画のような味わい深い景色です。日の出をバックに写真を撮るにはいいかもしれません。
3.持ちもの
竹田城や立雲峡は早い時間に山を登っていくので、それなりの装備が求められます。これから冬の時期になるということで、朝方は暗いので懐中電灯かヘッドライトが必要。軽いハイキングになるので、汗をかくことも考えられます。そうかといって厚着のままですと、山頂で冷えてしまうのでタオルやハンカチがあると便利。整備されていない道を歩くこともありますので、スニーカーの場合は滑ることが予想されます。そのため以下の装備をオススメします。
・懐中電灯かヘッドライト
・防寒着(上着を脱ぐことを想定)
・歩きやすい靴(登山靴や滑り止めがある靴)
・タオルやハンカチ
・飲み物
・着替え(あると快適です)
4.泊まる
余裕を持って雲海を見るために、前泊をしましょう。今回オススメするのが、竹田城の城下町にあった旧木村酒造をリノベーションしたホテルEN(えん)です。明治期に建てられた築100年以上の建築物を出来る限り残した状態で保存しています。どこか懐かしい雰囲気が醸し出されるEN(えん)に泊まってみてはいかがでしょうか。
竹田城 城下町 ホテル EN(えん)
【住所】兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363番
【TEL】079-674-0501
5.食事
旅に彩りを加えてくれるのが現地の食事。紹介するのは、美味しい蕎麦が味わえる右衛門五郎というお店。竹田城を眺めながら見る蕎麦は贅沢そのもの。黒い蕎麦と、白い蕎麦があるので、お好みにあったものを選びましょう。歴史ある風情には、歴史ある食べ物で楽しさ倍増です。
右衛門五郎(うえもんごろう)
【住所】兵庫県朝来市山東町迫間字右衛門五郎825-1
【TEL】079-670-7888
まとめ
楽をして見た景色にはあまり感動がありません。事前に準備をしていき、まさに予定通りになった時は嬉しいものです。行き当たりばったりではなく、次の旅は準備万端で臨んでみてはいかがでしょうか。新しい旅の楽しみ方が見つかるかもしれません。
兵庫行きの高速バスを探す

東京 → 神戸 の夜行バス・高速バス

名古屋 → 神戸 の夜行バス・高速バス

広島 → 神戸 の夜行バス・高速バス

 

その他の関連記事・ネタ

image

名古屋を代表する観光名所【名古屋城】 天守閣は閉鎖中も…見どころ満載!

コラム 2018/08/22

名古屋といえば「金鯱(金シャチ)」が鎮座する名古屋城! 老朽化の影響で2018年5月から2022年まで天守閣は閉鎖となっていますが、6月には本丸御殿が完成し、3月末には隣接する商業施設「金シャチ横丁」がオープンしました。今回は未来に向け蘇りつつある名古屋のシンボル【名古屋城】をピックアップします! すべてを見る

コラム

  • 1782view

image

高速バス・夜行バスでも休憩利用多し!魅力溢れる「海老名サービスエリア」!

コラム 2018/08/07

高速バス・夜行バスでも利用されることの多い海老名サービスエリアの紹介です! 1日の利用者数が6万人という全国屈指の規模を誇る海老名SA。高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄った際に、ぜひ知っておきたい!というおすすめポイントをまとめました! すべてを見る

コラム

  • 2400view

image

京急の高架下に車輪付きの小さなホテルが?横浜に新しくオープンした注目のスポットを紹介!

コラム 2018/08/06

2018年4月、横浜市日ノ出町に日本初の移動可能ホテル「Tinys Yokohama Hinodecho」がオープン!4名1室で3室ある客室はすべてタイヤ付き!ホステルとカフェと水上アクティビティ拠点の3つの顔を持つ注目スポットです すべてを見る

コラム

  • 2013view

image

2018年はサッカーの年!熱気溢れるスタジアムでサッカーを生観戦!

コラム 2018/08/03

2018年はサッカーの年!そんな中今回は、スタジアムでサッカーを生観戦する醍醐味についてご紹介します! すべてを見る

コラム

  • 1885view

image

福井県でズワイガニ!日本海で海の幸のぜいたくグルメの旅

コラム 2016/11/24

日本海の中でも福井県にスポットを当て、新鮮でおいしい、ちょっとぜいたくなグルメの旅をご紹介したいと思います。 すべてを見る

コラム

  • 5689view

全国の夜行・高速バス比較予約サイト バスサガス

btm

月間人気ランキング

最近1ヶ月のアクセスの多かった記事・ネタはこちら

>人気ランキングをもっと見る

btm

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.