リレー徘徊15 水上の城下町・淀(伏見区)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬ファンは「淀」と聞き「淀競馬場=天皇賞」、時代劇好きは大阪夏の陣で果てた「淀君」と頭に浮かぶでしょう。明治の治水工事の影響で城跡のほとんどが破壊され、川の流れも変えられてしまいました。しかしながら町中には、当時をしのぶ跡が随所に残されています。痕跡探訪徘徊者には垂涎の場所であります。

この地最大の痕跡・淀藩淀城跡

新しくなった京阪淀駅下車西へすぐの與杼神社(よどじんじゃ)横にある淀城跡は、久松松平家、戸田氏、稲葉氏など譜代大名が居城した淀藩の城で、現在は本丸の石垣と堀の一部が残っています。当時、西と北側に直径九間(約16m)の大型水車が2基設けられていて「淀の川瀬の水車、だれを待つやらくるくると」と歌われたそうです。下記は「都名所図会」に載っている淀城の水車です。

今も残る石垣とお堀

明治になって前回のご紹介した巨椋池の干拓と川筋を変える大規模な治水工事が行われたため本丸以外の城跡は全て破壊されましたが、水をたたえた美しい石垣とお堀が今も残っています。

IMGP3129r

穴蔵式天守台跡

本丸の石垣とともに天守閣の跡も残っていますが、入口は施錠され、残念ながら許可が無いと中に入ることができません。下記の写真は、別件取材時に同行して撮った1枚です。

IMGP4142r

水上の城下町の古地図と河川痕跡

さて、この城下町、三川(宇治川・桂川・木津川)合流の中州の上にあったので、町中を歩いていると妙な高低差に出合います。土手から川底に降り対岸の土手に上るってイメージでしょうか? 古地図を参考に歩くとその高低差の理由がよくわかりますね。下記の古地図は淀城跡公園にある江戸時代の城下町の地図です。上から下に貫通するのが今のバス道(京街道)で、宇治川→淀川が旧国道です。さてさて、皆さんは。いくつ河川痕跡に出会う事ができるでしょうね〜♪

imgp3183

imgp3225

 

IMGP4178r

小さな神社巡り・伊勢向神社

淀の町には、淀城址内は、明治に遷座された與杼神社と淀藩稲葉家の祖・稲葉正成公を祀った稲葉神社があり、バス道沿いには小さな神社が三社鎮座されています。路地徘徊者にとっては小さな神社の方が面白く、無名な発見が潜んでいます。まずは伊勢向神社。神殿の社額は「伊勢御門太神宮」とあり、あら名前が違ってる? たぶん思うに〜城下から門を出てお伊勢参り向かう時に守護祈願の為に詣でたんだろう、その願をかける神様の名前を記したのが社額なんだろうと。真義のほどは不明ですが。

imgp3187

小さな神社巡り・天満宮

徘徊先でよく出会う神社としては八幡神社に稲荷神社、そしてこの町にもある天満宮。ここの天満宮には、お稲荷さんと辨財天さんが一緒に祀られていました。天満宮なんで牛がいますが、普通は石材か青銅製なんですが珍しく鋳鉄製です。狛犬&狛狐は木の彫り物で造作が奇麗ですね。トップ画像の狛犬は天満宮の神殿内に、下の狛犬&狛狐は境内摂社に鎮座していました。残念ながら辨財天さんは写真のみで実物は拝めませんでした。

USI

imgp3212

imgp3217

百年橋

旧国道を渡ると京の都から下がってきた千本通に出会います。しばらく歩くと小さな川を越えます。架設された年号が記されているかと橋の親柱チェック!わお!!明治45年6月とあります!!架けられてから百年たっているわけで、横からみると基盤部分は煉瓦造りのアーチ橋であります。橋の名前が「五番橋」ってことは、一番橋、二番橋、三番橋と兄弟橋が今も残っているかも?IMGP3463r

鳥羽伏見の戦いともうーひとつの淀城

百年橋からすぐの妙教寺には、鳥羽伏見の戦いの時、旧幕軍の放った砲弾が本堂柱にのめり込んで止まった「戊辰戦争の砲弾侵入穴」があります。当時の和尚は「この戦に愚かさを後世に伝えよ」とこの弾痕跡を後継の僧侶達に残せと指示したそうです。また、この地付近に秀吉が淀君の為に建てた城があったと言われ「淀古城址」の石碑も境内に立っています。

IMGP3178R

さらに城跡の涼宮神社

淀の町の西外れ、田んぼの真ん中にぽつんと鎮守の杜、これが涼森神社で、かってここに美豆城があったと言われています。三川合流の氾濫域の平地に城があった?洪水のたびに流されたんじゃないのか?とおもってしまいますね。この神社の別名「涼宮」、そうあの有名なライトノベルの主人公と同じ名前ですね。という事で〜涼宮ハルヒ→ロケ地巡礼→西宮市ってことで西宮北口へ~って、ちょっと強引(笑)

imgp3454

おすすめ交通手段を探す

京都発着の高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

名所から穴場まで京都といえばココ!【おすすめ観光スポット】

2016年5月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.