京都の抹茶スイーツ・老舗スイーツガイド 地図付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に進化する京都のスイーツ。今回は、人気の抹茶スイーツから老舗の甘味処や町家カフェまで、違った種類のスイーツをご紹介します。どこも絶品のお味!祇園や河原町を散策中に是非立ち寄ってみてください。

つるるん♪鍵善良房のくずきり

5da8310604261cc2e0c12f261117361e (500x375)

河原町方面から八坂神社へ向かう途中にある鍵善良房は、江戸の享保の時代に創業した老舗。京都の老舗にはよくあることですが、遡れるところが享保までで実際はもっと古くからあった可能性もあります。

とにかく大人気のお店で、土日の午後は待ち時間があります。午前中なら大丈夫ですので、待つのが嫌いな方は午前中に。席に座るとお茶と“菊寿糖”という和三盆のお干菓子が運ばれてきます。この菊寿糖、おまけのような扱いですが、とっても美味しいのです。お店の入口でも販売されていますので、是非お求めください。舌の肥えた方へのお土産にもいいです。

このお店では迷わず“くずきり”をオーダーしてください。蜜は選べますが、筆者のおすすめは黒蜜。丸いお重のような器に蜜とくずきりが入っています。つるんとした食感と黒蜜の濃厚で上品な甘さがなんとも言えません!ここのくずきりを知ってしまうと、他のはなかなか…、というレベルのもの。筆者のイチオシです。

鍵善良房 http://www.kagizen.co.jp/

梅園の抹茶ホットケーキ

P1070856 (1000x750)

若い女性に大人気の“梅園(うめぞの)”。写真は坪庭のある“うめぞのCAFE&GALLERY”。このお店はかき氷も有名ですが、かき氷と人気を二分するのが写真の抹茶ホットケーキ。上にのっているのは黒糖バター。昨今パンケーキが流行りですが、京都では是非抹茶ホットケーキを。

うめぞののホットケーキはお箸でいただきます。お箸をホットケーキに入れると、もっちりとした感覚が。口にするとその食感に驚かれることでしょう。かなり弾力のある独特のもっちり感。お店のあちらこちらで女子の悲鳴にも似た驚嘆の声が聞こえてきます。

うめぞの http://umezono-kyoto.com/cafe/

とらやの抹茶かき氷

P1040409 (1000x750)

こちらは和菓子の老舗“とらや”のカフェ、虎屋菓寮京都一条店です。とらやのお菓子やお茶、季節によってはかき氷もいただけます。場所は河原町や烏丸から少しだけ離れていて、御所の西側にあるのですが、静かで落ち着ける空間です。席と席の間隔もじゅうぶんに取られており、落ち着いた客層が多いのが特徴。季節が良ければ外の和風のテラス席が気持ちがいいです。

とらや https://www.toraya-group.co.jp/

マリベル京都本店の濃厚ジェラート

じぇらーと (1000x750)

町家に続く細い路地。なんだか奥に何かありそうな…。そんな不思議な場所にあるのが、チョコレートのマリベル京都本店。ここの外観はちょっと不思議な感じ。町家っぽいんだけど、この奥になにがあるの?という、人の好奇心を突いてくる。

路地を突き当りまで入るとショップの入口。こちらではチョコレートが売られています。その奥にアンティークテイストのカフェがあります。チョコレートを使ったメニューが沢山ですが、ここのジェラートは病み付きになるほど濃厚で美味。外観からは想像のつかない空間で至福のひとときをどうぞ。

マリベル京都本店 http://www.mariebelle.jp/shop_info/index.html#kyoto

ざっくりと場所の把握

マップ

さて、これまで紹介したお店の位置関係をざっくりと把握しておきましょう。旅のスケジューリングに役立ちます。とらや菓寮一条店以外はとても近い場所にあります。鍵善良房は清水寺や八坂神社に近いので、拝観がてら午前中に行って、午後にどこかもう一軒立ち寄れたら最高!

 

おすすめ交通手段を探す

京都発着の高速バス

京都着の高速バス
京都発の高速バス

名所から穴場まで京都といえばココ!【おすすめ観光スポット】

2015年8月19日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.