スポーツも楽しめる大型商業施設!?日生球場跡のもりのみやキューズモールBASE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこではかつて、プロ野球が行われていた

大阪市のド真ん中、大阪城公園近くの森ノ宮には昔、日本生命球場(日生球場)という野球場がありました。今はなきプロ野球チーム、近鉄バファローズ(現:オリックス・バファローズに合併)の準本拠地だったのです。

準本拠地と言っても、本来の本拠地である藤井寺球場には長年ナイター設備が無かったため、ナイトゲームが可能な日生球場が事実上の本拠地でした。しかし、藤井寺球場にナイター設備が完成し、さらに大阪ドーム(京セラドーム大阪)が開場してからはその役目を終え、1997年に閉鎖されたのです。

その後、取り壊された日生球場跡は駐車場などに利用されましたが、実際には放置されていたのです。ここでかつて、プロ野球が行われていたなどと、誰が想像できたでしょう。

ライト・スタンド方向から見た2006年頃の日生球場跡。コンクリートの坂がかつてのスタンド
DSCF0322

この階段の上、車が停めてある所に日生球場の内野席正面玄関があった
DSCF0275(2)

2015年に大型商業施設として生まれ変わる

長い間、無残な姿を晒していた日生球場跡でしたが、2015年にもりのみやキューズモールBASEという大型商業施設に生まれ変わりました。名称の最後に付いているBASEとはもちろん、野球の塁のことです。

野球場としては狭くてホームランが出やすいと言われていた日生球場でしたが、ショッピングモールならば申し分のない広さです。近代的な施設となり、これがあの駐車場となっていた日生球場跡かと見違うほどです。

それでも、球場跡ということを巧く利用して、当時そのままを活かしている部分もあります。

西側の入口は、かつての内野席正面玄関。上の写真と同じ場所
DSCF8482

さらに、もりのみやキューズモールBASE沿いの歩道には、そこに球場があったことを示す模様が埋め込まれています、

野球場を模した歩道のタイル
DSCF8453

充実した商業施設

駅に近い東側の入口から入れば、BASEパークという広場があります。野球場のようにホーム・プレートとピッチャーズ・プレートがあって、自由に遊べるほか、イベントなども行われます。

イベントが行われるBASEパーク
DSCF8516

もちろん、ショッピングには飽きないほど商業施設は充実しています。数々の専門店に、大型スーパーマーケットのセントラルスクエア、家電量販店のエディオンなどがあり、もちろんグルメも存分に楽しめます。

また、犬を遊ばせることができるドッグラン(有料)もあるので、犬連れの方には嬉しいですね。

2階から見た、もりのみやキューズモールBASE
DSCF8490

日本初!ジョギングができる商業施設

もりのみやキューズモールBASEは単なるショッピングモールではありません。なんとスポーツまで楽しめるのです。

中でも目玉は、屋上にあるヘルスエイド・エアトラックです。日本初の、商業施設に設置された陸上トラックで、誰でも自由に、無料でジョギングを楽しむことができるのです。

走るスピードによってレーンが分かれており、散歩専用のレーンもあります。大阪の大都会風景を見ながら空中ジョギング、空中散歩ができるなんてオツなものですね。

大阪市の風景を見ながらジョギング、散歩ができるヘルスエイド・エアトラック
DSCF8503

また、有料で要予約、あるいは会員制ではあるものの、他にもフットサルパーク(2面)や、様々なクライミングが楽しめるClimbing Bumなど、さすがに球場跡だけあってスポーツ施設は充実しています。

2面あるフットサルパーク(もう1面は屋根なし)
DSCF8496

アクセス抜群!

もりのみやキューズモールBASEはビジネス街にあるだけに、アクセスは抜群です。最寄り駅はJRの大阪環状線、そして地下鉄の中央線および長堀鶴見緑地線の森ノ宮駅で、徒歩約5分という便利さです。

また、大都会にありながら広大な有料駐車場も備えており、すぐ近くには阪神高速や一般道の中央大通も通っているので、車での来場も便利です。ただし、大阪市中心部だけにいつも渋滞していますが。

では、今までにない楽しみ方ができる、もりのみやキューズモールBASEで遊んでみませんか。

2016年8月30日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.