家族で楽しめる「大道芸ワールドカップ in 静岡」の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡では毎年行われる「大道芸ワールドカップ」の話題で秋を感じます。「大道芸」とは路上や街頭で不特定多数の観客に芸を演じるもので、ストリート・パフォーマンスとも言われます。2015年は10月31日(土)~11月3日(火・祝)の期間、97組のアーティストが静岡に集結。2014年の写真を元に、大道芸ワールドカップの魅力についてお伝えします。

世界一流アーティストのパフォーマンスを見てみよう

DSC06006

メイン会場の駿府城公園は、入場無料で写真のようにオープンなパフォーマンスブースが点在しています。冒頭の写真のように迫力ある大掛かりな仕掛けも入場無料のゾーンにあるので見応えは十分です。

有料観覧席として「プレミアムステージ」があり、イベント名でもある大道芸のチャンピオンを決める「ファイナルステージ」や他にも「スペシャルパフォーマンス」が行われ、大道芸の真髄を楽しむにはこちらをオススメします。前もって場所を確保しておかなくても、ゆったり見れるという面で確実性もあります。

プレミアムステージの前売り券は10月1日(木)より発売開始しています。
詳しくは▶︎プレミアムステージチケットインフォメーションをご確認下さい。

子供と一緒に楽しめるゾーンに行ってみよう

DSC06026 DSC06007

DSC06032 DSC06015

メイン会場となる駿府城公園ではアーティストのパフォーマンス以外にもドリンク・フードが買えるエリア、けん玉やヨーヨーなどの大道芸を体験してみるエリア、フェイスペインティングができるエリア、たくさんのピエロに会えるエリアなど一日楽しめる内容が盛りだくさんです。

色々と楽しそうなブースやパフォーマンスがあちらこちらにありますので、小さなお子様がいらっしゃる家族連れの方でも、細かく計画せずにフラフラと会場内を周るのも一つの方法です。

大道芸を楽しむポイント

DSC06044

「大道芸=ストリート・パフォーマンス」を楽しむ3つのポイント

1、見物の計画を立てよう
公式ガイドブック(有料)や会場内に設置された看板に、アーティストのスケジュールと場所等、情報が掲載されていますので確認しましょう。ジャグリング、バルーンアート、パントマイム等、好きなジャンルを中心に見てみるのも良いでしょう。駿府城公園以外にもパフォーマーがいます。

2、見る時に便利な持ち物をチェックしよう
アーティストの方の近くで見物する時は、しゃがむ必要があるのでレジャーシートや小さな折りたたみイスが活躍します。広場でお弁当を食べる際も利用できます。パフォグラスという人だかりの後方から見物するのに便利な双眼鏡も販売されています。見物する際はできるだけ間隔を詰めて、沢山の方が見やすくなるよう見物する側の配慮も必要ですね。

3、投げ銭、拍手で盛り上げよう
投げ銭とはパフォーマーに対して楽しいと思ったら帽子や箱に放り込むお金の事です。パフォーマンスが終わったところで、投げ銭を入れる為に100円、500円、千円札などの準備をしておきましょう。金額に決まりはありませんので、自分の気持ちの分を入れましょう。大道芸ワールドカップの会場では両替所も設けられています。盛大な拍手は言うまでもなく、演じ手と観客の大切なコミュニケーションですね。

秋の行楽シーズンに沢山の感動に出会えますように。

大道芸ワールドカップin静岡2015 開催概要

期間:2015年10月31日(土)~11月3日(火・祝)
会場:静岡市駿府城公園および市内各所、駿河区サテライト、清水区サテライト
公式HP:http://www.daidogei.com

おすすめ交通手段を探す

静岡発着の高速バス

静岡着の高速バス
静岡発の高速バス

2015年10月6日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.