【名古屋】東海地区を代表するスイーツ店、シェ・シバタの名古屋土産を買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋では知らない人がいない有名店、シェ・シバタ

GIFT STATIONではきしめんパイの他にもいろいろ名古屋土産を買ったのですが、ビックリしたのはシェ・シバタの商品がかなり増えていた事です。シェ・シバタは本店が多治見市にあるので昔からちょこちょこ通っていたケーキ屋さん。帰省する度にお邪魔してたのですが、名古屋にも進出し海外にも進出し、今では東海地区ではかなり有名なケーキ屋さん&パティシエとして知られています。

シェ・シバタのコーナーが入り口付近にどーん!と設置されており、今のイチオシはこちらの名古屋バトンショコラ(12本入り691円から)という商品のようでした。パティシエの柴田さんのお顔がどーんと出ているからなのか、パッケージも全体的な雰囲気もとってもオサレで今時風なお土産と言えます。

名古屋金しゃちラングドシャ(12枚入り1296円)は昔妹が上京してきた時に貰った事があったような気がするけど気のせいかなあ…。

塩キャラメルチョコレートクランチも人気がありそうでした。

名古屋キャラメルさんど(802円)、美味しそうだったけど買い忘れた!

会社へのお土産は名古屋バトンショコラに決定!

職場へのお土産にはたっぷり量が入っていた名古屋バトンショコラの24本入りに決定。

日持ちもします。原材料はこんな感じ。

いかにも名古屋~って感じの金色のパッケージです(笑)。

でも職場で配るお土産はこういう個別包装が便利ですよね。

柴田さんが監修をされているようで、製造は埼玉県なのですが…。

中身はこんな感じ。全体的にチョコレートでコーティングされています。

ベースはウエハースになるのかな。そこにココアベースのふわっとしたクリームなどをサンドしているお菓子です。サクッと軽い食感の中に甘いココアの味とチョコレートの味が広がります。よくあるお菓子と言えばそうなんですが、でも美味しい~。

JR名古屋駅では冷蔵のお菓子も販売しています

レジカウンター下のショーケースには冷蔵の商品も置かれていました。

サブレサンド(各180円)。2種類ありましたが単品で購入可能だったので、それぞれひとつずつ買ってみましたー。

サブレサンド(クランベリー)。

こちらはココアベースの生地にクリームとクランベリーがサンドされています。

ちょっと予想外だったのは、サブレ生地が意外と硬かった!北海道土産でおなじみのバターサンド(レーズンサンド)みたいなのを想像していましたが、そんなにしっとりはしてなかったですね。

なので食感はサクサク!でも、全体的なまとまりがちょっとイマイチというか、もう少しクリームとなじんでくれると良かったかも。個人的な好みですが。クランベリーは甘酸っぱくてココアのほろ苦さともよく合う。

サブレサンド、2種類買ったので食べ比べをしてみる

サブレサンド(レーズン)。

こちらは定番のレーズンサンドで、生地はプレーンです。

どちらも細長くてスタイリッシュな形をしており、食べやすかったですね。

こちらのほうがバタークリームの味はしっかりと感じられたような気がします。

全く油分がくどくないし、甘さもレーズンの甘みが一番強く感じられる程控えめなので意外と男性向けのお土産にもオススメできそう。

レーズンもゴロゴロ入ってたよ!

(2017年1月19日訪問)

●店舗情報
店名:シェ・シバタ 名古屋 (しぇしばた)
住所:名古屋市千種区山門町2-54
電話番号:052-762-0007
営業時間:10:00~20:00
HP:http://chez-shibata.com/

2017年3月24日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.