気軽に登山ハイキングできる高尾山!おしゃれなTAKAO599ミュージアムも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中で一番登山者が多い山

東京にある有名な山と行ったら八王子市にある高尾山ですが、なんとこの山年間の登山者が世界で一番多いのです。つまり、誰でも登りやすくハイキング感覚で山の頂上まで行くことができるわけです。道中は、幼稚園児から高齢者まで色んな年代の方にお会いして、その意味も納得でした。

京王線高尾山口駅を下車して、最初は急な坂道をどんどん進んでいきます。坂も徐々に緩やかになっていくので、決してきつくはありません。

今回は7コースあるうちの、定番な1号路を選択しました。

高尾山薬王院では大きな天狗をみることができます。

ここは高尾山駅近くの場所。ケーブルカーの終点はここなので、かなり上まで来たことになります。お団子やお土産のお菓子、自動販売機などもあってさすが観光地という感じ。

頂上には山桜がちらちら

桜はすでに散ってしまった都内ですが、山の上では山桜がひらひらと舞いながら、景色を楽しむことができます。

高尾山の頂上は599mとスカイツリーより低いけれど、景色は最高。

今回登ったルート1であれば、山装備もそこそこに登ることができるので普通の格好で来ている人も多いです。なんなら、女性はヒールで来ている人もいるくらい。ただ、足元は悪いので運動靴は最低でも履いた方が良いです。ちなみにぱんだは、登山靴を履いていったにもかかわらず、コンクリート坂で転けてカメラを壊しました(笑)装備は大事。

山の麓にあるおしゃれな高尾599ミュージアム

これは最近作られたな!というのがわかる素敵な建物がTAKAO599。

高尾山に生息する植物や動物のことが詳しく展示してあって、しかも非常にオシャレなのです。

ホワイトで統一された開放的な館内は、面白い展示方法で大人もこどもも楽しめること間違いなし。

このNATURE WALLではプロジェクションマッピングの上映も行っています。かなり本格的でした。

こういうの見るとワクワクする〜!蛾も外にいたら最悪だけど、動いてないと安心して見ていられるから素敵です。

実際に歩いていても蝶々は見なかったけれど、もっと山奥のコースに行けば出会えるのかも。久しくアゲハチョウとか見てないな〜

下山したら美味しいコーヒーを一杯

TAKAO599でいただけるサイフォンコーヒーは美味しく、疲れた体に染み渡る〜。

人がいない山も綺麗ですが、観光地化されているとお店も充実していてより気軽に登山できることが最大の魅力ですよね。ルートが色々あるので、次はもっと自然堪能コースにトライしてみたいな。

2017年5月2日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.