プロ野球が2月からキャンプ・イン!多くの球団が集まる宮崎をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ地銀座:宮崎

2月1日から、プロ野球12球団のキャンプが一斉にスタートします。いよいよ球春の到来ですね。野球ファンにとっては、長いオフシーズンが明けて、やっと野球を楽しめるという、待ちに待った瞬間です。

野球ファンの楽しみと言えば、もちろん公式戦ですが、単なる練習でしかないキャンプには、公式戦では味わえない楽しみがあるのです。今回は、その魅力を探っていきましょう。

プロ野球のキャンプ地と言えば、大きく宮崎県と沖縄県に分かれます(今シーズンは北海道日本ハム・ファイターズがアメリカ・アリゾナ州で海外キャンプを張ります)。両県とも暖かいので、キャンプ地としてうってつけです。

その中で、宮崎キャンプをご紹介します。今年、宮崎県で一軍キャンプを張る球団は以下の通り。

福岡ソフトバンク・ホークス=2月1日~2月29日:宮崎市生目の杜運動公園
埼玉西武ライオンズ=2月1日~2月19日:日南市南郷中央公園
オリックス・バファローズ=2月1日~2月28日:宮崎市清武総合運動公園
読売ジャイアンツ=2月1日~2月14日: 宮崎県総合運動公園(宮崎市)
広島東洋カープ=2月1日~2月18日:日南市天福球場

キャンプの楽しみ方

キャンプとは言うまでもなく、練習です。試合じゃないのに楽しめるのか?と思う方もいるでしょうが、練習が故に楽しめる要素も充分にあるのです。

まずはフリーバッティングです。実際の試合ではホームランはあまり見られませんが、キャンプでは豪快なホームランの連発を見ることができます。

シートノックでは、これぞプロ!と思える守備を魅せてくれます。また、スター選手が泥まみれになって練習に打ち込む姿は壮観です。

ブルペンも要チェックですね。エース級の投手たちがズバン!と投げ込む姿を間近で見るだけで、もの凄いド迫力です。

これらの練習メニューは、球場内に貼られていたり、球団によってはメニュー表を無料でもらうことができるので、それを参考にすればいいでしょう。

さらに、日によっては紅白戦や他球団との練習試合も組まれています。ほとんどが無料で試合を観られるのですからお得ですね。気を付けて欲しいのは、練習は毎日やっているわけではなく、休日もあるということです。これらは、球団サイトで調べてから行くといいでしょう。

そして何よりも、野球ファンにとって嬉しいのは、選手と間近に接することができる、という点です。キャンプ地内ではメイン球場から他の施設へと選手の移動が多いので、ファンが選手と接する機会が多いのです。選手は気軽に握手や写真撮影などに応じてくれます。もちろん、その際にはマナーをちゃんと守りましょう。

キャンプ巡りのコツ

贔屓チームだけを見たいという方は、そのキャンプ地近くのホテルに泊まればいいでしょう。でも、一軍のみならず二軍もキャンプを行っていますし、さらにこの時期はサッカーのJリーグのチームもキャンプを張っています。

いろんなキャンプ地を巡りたいという方には、レンタカーの利用をお勧めします。

宮崎県は鉄道が発達していません。例えば巨人の宮崎県総合運動公園は、宮崎市の中心街からかなり外れているうえに、最寄駅から約15分も歩かなければなりません。しかも、列車が来る頻度も1時間に1本程度です。

さらに、宮崎市内ならまだいいのですが、日南市の南郷(埼玉西武)や天福(広島)などとなったら、あまりにも遠くなりすぎます。やはり車の利用がいいでしょう。

巨人のキャンプ地:KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
DSCF0457

福岡ソフトバンクのキャンプ地:生目の杜アイビースタジアム
DSCF0630

埼玉西武のキャンプ地:南郷スタジアム
DSCF0669

広島のキャンプ地:天福球場
DSCF0660

宮崎には、他にも観光スポットがいっぱい!

宮崎に来たのなら、キャンプだけではもったいない。何しろ、かつては新婚旅行のメッカだったのです。

せっかくの宮崎ですので、避寒地としての南国を楽しみましょう。やはりお勧めは日南海岸ですね。

宮崎市内から南へ日南市のキャンプ地に移動する際、国道220号線をドライブ。時折休みながら、日南海岸を堪能しましょう。青島や堀切峠など、名所が沢山あります。

日南海岸の青島近くにある、鬼の洗濯岩
DSCF0029

キャンプ地にこだわらないのなら、宮崎市内にはシーガイアもありますし、宮崎市から北に行くと西都原古墳群がある西都、ワイナリーがある綾もあります。また、北の方も海岸線沿いに道が通っているので、ドライブには絶好です。

絶景の日向灘
DSCF0089

お好みに合わせて旅のスケジュールを組み、宮崎キャンプを堪能してください!

2016年1月26日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.