新たな北九州名物の予感!老舗果物専門店が手がけられるフルーツパフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州で名物といえば、博多ラーメンや門司港発祥の焼きカレー、小倉発祥の焼うどんなどがありますが、近い将来名物になりそうな見た目にも楽しめる絶品スイーツをご紹介します!

恋人の聖地 ブルーウイングもじ

お店は門司港入口に架かる跳ね橋からすぐ近くで、この橋はプロポーズにふさわしいスポットとして恋人の聖地とされているとのこと。店内の窓からは、1日に6回ほど開閉のある橋の様子も眺められるので縁起もいいですよね。

そんなこともあってか、まわりはカップルのお客さまが多かったです。

フルーツを美味しく食べて健康に!

老舗の果物専門店イカドが手がけられるフルーツ専門店フルーツファクトリーモーンデレトロさん。

フルーツが持つビタミンや酵素、食物繊維など、体に良い効果をもっと美味しく感じて欲しいとの思いで、新しいフルーツ生活を提案されています。

スィーツを美味しく頂いて、健康的だなんて理想ですよね。

フレッシュなフルーツの甘い香り

新鮮なフルーツが陳列されていて、店内は甘酸っぱい香りに包まれています。どのパフェにしようか迷いますね!

注文は券売機で

まずこちらの券売機で食券を購入します。

私はメロンパフェに決定!

静岡メロンパルフェ 1300円

このビジュアルはテンション上がります!まわりの方はほとんどパフェを頂かれていましたが、皆さん携帯で写真を撮られていました。SNSにもUPし甲斐がありますね。これでもかというくらいにメロンが乗っているので、落とさないように気をつけながら頂きました。

ちょうど食べ頃の瑞々しい果汁がたっぷりの果肉で、バニラアイスに負けないくらいの上品な甘さのメロンに幸せ気分に。

お値段は時価なので、変動します。

ミックスパルフェ 950円

お連れさまは散々迷って ミックスパルフェを。

こちらはオレンジやりんご、巨峰、グレープフルーツなど彩り綺麗でいろんなフルーツが楽しめます。

パフェを楽しみながら門司港を一望

是非開放感ある窓際のお席に座って、門司港を一望してみてください。時間がゆったり流れていて癒されました。

この日はあいにくの雨でしたが、テラスのお席もあるので暖かくなってきたらそちらで頂くのもおすすめです。

店内は地中海を思わせるような白壁で、飾ってある雑貨もセンスよくてお洒落。

レトロな煉瓦造りの外観

建物は、明治から昭和初期までは税関庁舎として使用されていたそうで、北九州市によって修復されたとのこと。

1階にはモーン・デ・レトロさんの他、天井吹き抜けのエントランスホール、休憩室、常設の門司税関広報展示室があり、2階はギャラリーと、関門海峡や門司港レトロを一望できる展望室があります。

くだもの屋さんのこだわりスイーツ

パフェの他にはタルトやジュレ、シェイク、ジャムやサンドイッチ、ドライフルーツ、パニーニなどもあり、フルーツをめいっぱい堪能できるモーンデレトロさん。フルーツ好きには堪らないですね!

旬のおすすめメニューも登場するので季節ごとの楽しみもあります。

私がお伺いしたのは去年の10月でしたが、今はあまおう&静岡メロンパルフェやラ・フランスのパルフェという季節限定メニューが登場しているようでとっても気になります!小倉など北九州内にしか支店を出されていないので、北九州に行かれた際には是非一つ一つ手作りの絶品スィーツを食べに行かれてみてください。

Fruit Factory Mooon de Retro  フルーツファクトリーモーンデレトロ
福岡県北九州市門司区東港町1-24旧門司税関 1F
093-321-1003
http://www.ff-mooon.com/

2017年2月16日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © 2009-2014 Willgate,Inc. All Rights Reserved.