【表参道】元祖ハイブリッドスイーツ?クロワッサン鯛焼きと言えばココ!銀のあん期間限定、甘栗あんが美味しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロワッサンたい焼きを食べるなら「銀のあん」へ

ginan-01

クロワッサンたい焼きを提供している、銀のあん。上野駅の改札内にあるエキュート上野店が催事出店だったんですけど、夏場は系列のアイス屋さんに鞍替えしてしまったので買えず、表参道へ出かけたついでに取り扱いのある築地銀だこ 原宿店へ行ってきました。メインはやっぱり、たこ焼きを食べるお客さんがほとんどだったんですけど、女性客はクロワッサンたい焼きや普通の鯛焼きを買う人も多かったかなあ。JR原宿駅のすぐそばですね。

ginan-02

カウンターが設置されてたけど、たこ焼きを食べる人で埋め尽くされていたのでテイクアウトで。すぐそばに休憩出来そうなスペース(喫煙所のそばだけど)があったので、そこで頂きました。普段あまり食べ歩き(本当に食べながら歩く)とか外で食べるって滅多にしないけど、原宿はなんか許される空気が流れてる気がしますね。クレープとかもそうだもんね。

ginan-03

クロワッサンたい焼き 甘栗あん(250円)。おお、すでに栗がなんかはみ出してるぞ!焼きたてでアツアツってわけではなくて、ストックの中から出してくださったので温度は普通。の、クロワッサンみたいな感じです。

ginan-04

でも、ちゃーんとパリパリ!そしてザラメもパラパラと散らしてあるので、サクサク!カリカリ!パリパリ!と、どんな風にも例えられるような、いろんな食感をこのクロワッサンたい焼きひとつで楽しめるんですよ。クロワッサンとかデニッシュ、パイなんかの食感が好きな人ならヤミツキになっちゃうんじゃないかなあ。

何層にも重ねられたパリパリ食感のクロワッサン生地

ginan-05

厚みはこんな感じです。鯛の部分だけ、ぷっくりしているのがカワイイよね。ここに具が詰まっている証拠!

ginan-06

そして何層にも重ねられたパイ生地のような、クロワッサン生地のような、とにかく薄皮の奥の奥には…。

ginan-07

じゃーん!マロンペーストです。甘栗あん、って聞いてたんでテッキリ栗の甘露煮のような黄色い甘いペーストかと思いきや、渋いベージュ色。甘すぎずちょうどよい。ザラメがくっついている分、生地がすでに甘いので中までしっかり甘いと結構キツイ気がするんですよね。このバランスは絶妙です…!どうやら、甘栗餡と渋皮マロンクリームをブレンドしている模様。

ginan-08

なんか生地にも栗要素が入ってるらしいけど、さすがにそこまではわからなかった。でも、いいの。生地は食感さえ楽しめれば…!

ginan-09

これ、今だけなのかな? ロゴの部分に栗マーク発見です。カワイイですよねえ。

ginan-10
銀のあんではもちろん普通のふっくらとしたたい焼きも販売されています。でも今まで催事店ばっかり行ってたから、まだ一度も食べた事ないや。(※催事店はクロワッサンたい焼き専門なので)
エキュート上野店が復活したらまたそっちに通う事になると思うのですが、いつか普通の鯛焼きも食べてみたいですね。

●店舗情報
店名:築地銀だこ 原宿店(つきじぎんだこ)
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-24 第5寿和ビル1F
電話番号:03-5775-1788
営業時間:11:00~22:00
HP:http://www.hotland.co.jp/

2016年11月7日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © Evolable Asia Corp. All Rights Reserved.