日本最大級の古墳!大阪・羽曳野の応神天皇陵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八幡宮の主祭神・応神天皇

以前、大阪府南東部の羽曳野市にある誉田八幡宮を紹介しました。「八幡宮」というのは、第15代・応神天皇を主祭神とする神社のことでしたね。堺市にある百舌鳥八幡宮も応神天皇を主祭神としています。

誉田八幡宮のすぐ近くには、その応神天皇陵があります。百舌鳥古墳群と共に世界遺産を目指す古市古墳群の代表的な古墳です。

誉田八幡宮から応神天皇陵の拝所に行くことができる

日本最大級の古墳

応神天皇陵は日本最大級の古墳です。「え、日本最大の古墳は仁徳天皇陵(大仙陵古墳)じゃないの?」と思ったでしょう。実際、仁徳天皇陵は日本一どころか、面積でいえば世界最大の墳墓です。

しかし、体積でいえば応神天皇陵は仁徳天皇陵を上回る、日本一の古墳なのです。全長は425mで仁徳天皇陵(486m)には及ばないものの、面積でも仁徳天皇陵に次ぐ日本2位の規模を誇ります。

体積では仁徳天皇陵を上回り日本一の応神天皇陵

仁徳天皇の父・応神天皇

応神天皇は前述したように15代天皇、そして仁徳天皇は16代天皇です。そして、応神天皇は仁徳天皇の父親に当たります。親子二代でこれだけ巨大な古墳を建造させたのですから、この頃の天皇の権力がいかに強かったのかがわかります。

また、初代天皇は神武天皇だとされていますが、即位したのは紀元前660年で縄文時代から弥生時代への転換期。稲作が始まったばかりのそんな時代に天皇が存在したとは考えられません。

そこで、実在した最初の天皇というのが応神天皇だという説があります。となると、応神天皇が初代天皇?

もちろん、これには諸説があり、第10代天皇ぐらいから実在したのではないかとも言われているので、真相はまだわかりません。いずれにしても、謎が多いということはロマンがあるということです。

そして応神天皇陵は、本当に応神天皇の墓なのかどうかはわかっていません。そのため、考古学名では誉田御廟山古墳となっています。

本名?は誉田御廟山古墳。これが初代天皇陵かも。現在(2017年)は濠を整備中

周りは住宅地

では、周辺を散歩してみましょう。周りは閑静な住宅街となっています。日本最大級を誇り、世界遺産を目指す応神天皇陵も、単なる小高い丘としか見えません。

おそらく、地域住民は応神天皇陵が近くにあることを、普段はほとんど意識することなく生活していることでしょう。そうでなくても古市古墳群の地域は古墳だらけなので、古墳など珍しくありません。

仁徳天皇陵の周りは観光用に整備されているのですが、応神天皇陵はそんなことはないので、筆者も撮影に苦労しました(苦笑)。でも逆に、そこが魅力とも言えます。

左が民家、右が(世界遺産を目指す)応神天皇陵という、ウソみたいな構図

古墳散策の後は肉料理

では、古墳散策の後は腹ごしらえしましょう。応神天皇陵の畔にあるステーキ・ハウス「ビッグジョー」にご案内します。

経営するのは元関取の若の富士です。若の富士は大相撲を廃業後、アメリカに渡って肉料理を勉強しました。そして1986年に、応神天皇陵の近くでステーキ・ハウスをオープンしたのです。

その肉料理は定評があり、ランチ時やディナー時はいつも満員です。ファミリー・レストランのような安物ではなく、高級レストランのような高額ではなく、リーズナブルに本格的な肉料理を味わえます。

日替わりランチ・メニュー。他にライスorパン、食前スープ&食後コーヒーも付いて¥990也

そして、元力士らしく同じ敷地内では、ちゃんこ鍋の店「味喰笑(びっぐじょう)」も経営しています。本格的なちゃんこ鍋をこの店で堪能できるのです。

それだけでなく、大相撲春場所ではビッグジョーの敷地内は八角部屋の宿舎となるのです。そのため、3月になると応神天皇陵およびビッグジョーの周辺では、お相撲さんの姿をよく見掛けます。

春場所で大阪にお越しの際は、応神天皇陵を散策して、ビッグジョーでお食事なんていかがでしょうか。

ステーキ・ハウス「ビッグジョー」。右端に応神天皇陵が見える

春は応神天皇陵へ訪れるチャンス!

春の陽光を浴びて、応神天皇陵に訪れてみませんか?近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅から急行もしくは準急に乗って約15~20分で古市駅に着きます。そこからノンビリ応神天皇陵の周りを散歩して、お腹が空けばビッグジョーで食事するのもいいでしょう。

運が良ければ、お相撲さんに出会えるかも知れませんよ。

春場所近くになると「ビッグジョー」には八角部屋の力士の幟も。奥の小高い丘が応神天皇陵

2017年2月27日

カテゴリー

  • ディズニー夜行バスバスツアー
  • USJ 夜行バスツアー
  • 八戸観光

RSS

follow us in feedly

Copyright © 2009-2014 Willgate,Inc. All Rights Reserved.